パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト

「優先してやるべき仕事」を発見するための7つの自問

“頭がいい人、悪い人の仕事術”という本に『「優先してやるべき仕事」を発見するための7つの自問』が載っていました。なかなか良い自問と思いまして、個人的備忘録も兼ねて引用しておきます。

自問1:
自分ならではの力や、能力とはなんだろう?

自問2:
天性の才能と思えるものはなんだろう?

自問3:
とくに得意なことはなんだろうか?

自問4:
今までにうまくやれたことはなんだろう?どんな技能、能力、教養が、これまでの人生や仕事における成功のもとになってきただろうか?

自問5:
ほかの人には難しく思えることで、自分なら、すばやくうまくできることはなんだろうか?

自問6:
知識や技能をグレードアップするとしたら、能力を発揮できるのはどの分野だろう?

自問7:
自分がほんとうに好きなことはなんだろう?

ときどき読み返して、自答してみたいと思います。

頭がいい人、悪い人の仕事術 頭がいい人、悪い人の仕事術
ブライアン トレーシー,Brian Tracy,片山 奈緒美

アスコム
売り上げランキング : 50003
おすすめ平均 : 5つ星のうち4.5

Amazonで詳しく見る

最後までお読み頂き、ありがとうございました。またお越し頂けると幸いです(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワード(タグ):

  • ブログ内カテゴリ

  • 最近の投稿

  • タグ

  • はてなブックマーク