パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > 便利なサービス > オンライン画像編集サービス Snipshot

オンライン画像編集サービス Snipshot

いまや写真といえばデジカメの時代。デジカメで撮った画像を編集する場合、 フォトショップなどの画像編集ソフトが必要なのですが、この手のソフトは結構高価だったりします。 しかし、インターネット上には無償の便利なサービスがあります。 ちょっとした画像の「サイズ変更」や「切り抜き」、「コントラストの補正」などの画像編集が オンラインでできるサービスが下記に紹介する"Snipshot"です。

【追記】久々に確認すると、2010年3月現在、Snipshotはいつのまにか会員登録要となっていましたのでご注意ください。

Snipshotの簡単な使い方

まずはSnipshot にアクセスします。 Opne from your computer のところにある 「参照」ボタンを押して、自分のパソコン内の 編集したい画像を呼び出します。

Snipshot

とりあえずここでは、Windows標準の サンプル画像を使ってみます。 編集したい画像をクリックして 「開く」ボタンを押してください。

ファイルをアップロード

画像が取り込まれました。

画像が取り込まれました。

左上にメニューがあります。 Resizeをクリックしてみます。

Resize

四の「赤い四角の点」にマウスを合わせて クリックしたまま動かすとサイズの変更ができます。 ちなみに、wは横幅、hは高さ、pxはピクセルを表します。

サイズの変更

Cropは、「画像の切り抜き」ができます。 試しにCropをクリックします。

Crop

画像内に、四角のマスが表示されます。 このマスは、好きに移動できますし、 図のように隅の赤い四角の点をクリックしたまま 動かすと、マスのサイズ変更もできます。

画像の切り抜き

ちなみに、1つ前の状態に戻りたい場合は 「Undo」をクリックすると戻ります。

Undo

Rotateをクリックすると画像が、時計回りに90度回転します。 なので2回押すと画像がさかさまに。

Rotate

Adjustは、細かい作業ができます。

Adjust

このAdjustでも画像サイズの変更は可能です。 コントラストなど、いろいろと数値をいじってみてください。 画像の印象が変わると思います。

いろいろと変更できる

編した画像を保存したい場合はSaveを押します。 すると保存する形式を選ぶウィンドウが出ます。 保存する場合は、一般的な画像のファイル形式である JPGを選べば良いと思います。 なので「Save as JPG」をクリックします。

Save

保存する場合は、「保存」をクリックして 任意の場所に保存しておきましょう。

保存

いやいや、簡単な画像編集であれば、充分に実用的です。 ネットに接続する環境さえあれば使えるので、わざわざ画像編集ソフトをインストールする手間もかかりません。 今後の編集機能の追加などに期待するとしましょう。

追記: 実は、Snipshotのようなサービスは、いくつか存在します。(ただし、全部英語圏) 例えばFauxtoは、Flashベースの画像編集サービスで、Photoshopのようにレイヤーが使えます。 なお、利用にはユーザー登録が必要なものもあります。

» PXN8(名称は、PIXENATEに変更されています。)
» Picnik(米国時間2010年3月1日付けで、Googleに買収される発表あり)
» Fauxto(サービス終了の模様)

日本語サポートのオンライン画像編集サービスの登場が待たれます。

【追記】現在は、日本語で使えるオンライン画像編集サービスがいくつか登場しています。
» ネット上で画像編集ができる「NAVERフォトエディター」

★関連ページ★
» ネット上で画像編集ができる「NAVERフォトエディター」
» Webページのスクリーンショットが作成できるthumbalizr
» 入力したURLのWebページをPDFに出力するサービス
» 画像ファイルの幅サイズを修正する ResizR

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク