パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > 便利なサービス > 動画ファイルなどの形式を変換する

動画ファイルなどの形式を変換する

YouTubeの動画をダウンロードするの手順にて、 ダウンロードできるファイルはFLV形式という動画ファイルです。 Windowsパソコンに標準に付属しているWindows Media Player(ウィンドウズメディアプレーヤー)というソフトでは このFLV形式の動画ファイルを再生する機能がありません。今回はファイルの形式を変換する方法を解説します。

音声や画像、動画などのファイルを総称して”マルチメディアファイル”と呼んだりしますが、マルチメディアファイルといっても 数々の形式の違うファイルが存在します。例えば音声ファイルであれば、WAV、MP3、WMA、AAC…など 画像ファイルであれば、BMP、GIF、JPG、PNG…など、動画ファイルであれば、AVI、MPG、WMV…などが有名でしょう。

ある形式のファイルを違う形式のファイルに変えることを、ファイル変換と呼びます。 このファイル変換の作業は、ファイルを変換してくれるソフトなどを使って変換します。 例えば、AVI形式の動画ファイルをMPG形式に変換する場合、たいていは変換ソフトの力を借りることになります。 しかしながら、Media-Convertという 無償のインターネット上でマルチメディアファイルの変換を行う海外のサイトがあります。 今回は、そのMedia-Convertのご紹介。

まずはMedia-Convertにアクセスします。 サイトの上部に図のような場所があります。 「File」にチェックが入っているのを確認して 「参照」ボタンをクリックし、自分のパソコンの変換したいファイルを選びます。 今例では、FLV形式の動画ファイルを他の形式の動画ファイルに変換します。

STEP 1

サイトの下にスクロールして、左図のような場所に。 「Output format」欄で、出力したい形式を選択します。 とりあえずWMV形式にしたかったのですが、WMVは入力のみ可能のよう。 ただAVIでもMPGでもWindows Media Playerで再生できるので 今回はMPGを選択しました。MPGやAVIの場合、横幅×縦幅の指定をします。 例では320ピクセル×240ピクセルにしています。 Audio bitrateとVideo bitrateの欄は「default」のままで良いと思います。

STEP 2

左側の「Convert」ボタンをクリックすると変換開始です。 その前に利用規約、Terms of service(英語です…。)を読んで 「I accept the terms」にチェックを入れます。

STEP 3

変換中は、小窓が表示されます。

STEP 4

変換が成功すると図のような表示になります。 「Download」をクリックして、パソコンの好きな場所に保存しましょう。

STEP 5

ものすごく簡単にファイル変換できます。こんなサービスが無償なのは素晴らしいです。 利用する際、動画ファイルの変換の場合、あまりに大きな画面サイズを指定すると 容量が大きくなって、時間がかかるかもしれません。 また、もともとの容量が大きいファイルを変換する場合も時間がかかると思われます。 そして、どうやら音声・画像・動画ファイルだけでなく、圧縮ファイルも変換の対象のようです。

★関連ページ★
» YouTubeの動画をダウンロードする
» YouTubeの動画をダウンロードする 2

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク