パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンのソフト > カーソルの色と太さで日本語入力の状態がわかる「SetCaretColor」

カーソルの色と太さで日本語入力の状態がわかる「SetCaretColor」

これはなかなか便利なフリーソフトですね。パソコンで文字入力するときに、たとえば「Yahoo」と文字を打ちたかったのに、「やほお」となった経験はありませんか?私は何回もあります。もう数え切れないほど…。この逆パターンもあります。「グーグル」と文字を打ちたかったのに、「gu-guru」となってしまったり…。さぁ、こんな状態をなくす画期的なフリーソフトがあります。その名は「SetCaretColor」です。

キャレットの色と太さを変更するソフト

文字を入力するとき、「│」←こんな点滅する棒があらわれると思います。この点滅する棒をキャレットといいます。まぁ、文章で説明するよりも、図を見てもらうほうが早いと思いますので、「SetCaretColor」を導入すると、下記のようになります。

「SetCaretColor」導入時:文字入力が「半角英数」のとき

キャレットが赤く点滅
キャレットが赤く点滅します。

「SetCaretColor」導入時:文字入力が「日本語入力」のとき

キャレットが緑に点滅
キャレットが緑に点滅します。

どうですか?地味にすごくないですか?今の文字入力の状態がひと目でわかります。まぁ、一部、このソフトが効かないソフトもあります。あくまでもWindows標準のキャレットを変更するソフトなので、FireFoxなど独自のキャレットを使っているソフトでは、無効となってしまうからです。このソフトは、ダウンロードして、好きなパソコンの場所で解凍して使うというシンプルなものです。解凍したフォルダにある「SetCaretColor.exe」をダブルクリックすると、キャレットを変更します。解除する場合は、もう一回「SetCaretColor.exe」をクリックするとOKです。キャレットが元に戻ります。(まぁ、パソコンによっては、SetCaretColor.exeの最後の「.exe」は表示されてないかもしれません。)USBメモリの中でも動作しますので、USBメモリを持っている場合、中に入れておくと便利かもしれません。このソフトのダウンロードは下記から可能です。

» SetCaretColorの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

タイトルに便宜上、「カーソル」という言葉を使いましたので、『カーソルじゃなくて「キャレット」でしょ。』というツッコミはご勘弁ください…。

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク