パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンのソフト > ミニノートパソコンに無料のウイルス対策ソフト「AVG Anti-Virus 9 フリー版」を入れてみた

ミニノートパソコンに無料のウイルス対策ソフト「AVG Anti-Virus 9 フリー版」を入れてみた

2009年後半にミニノートパソコン、いわゆるネットブックと呼ばれるパソコンを1台購入。そのネットブックですが、最初からマカフィーというウイルス対策ソフトが試用版で入っていました。その試用版が期限切れとなったので、無料のウイルス対策ソフトとして有名な「AVG Anti-Virus 9 フリー版」をインストールすることに。ウイルス対策ソフトは、複数入れてしまうと、パソコンが不具合を起こすことが多いので、マカフィー試用版はアンインストール。今までありがとう、マカフィー。(アンインストールの手順は、パソコンの使い方内のアンインストールの方法などをご参考に…。)

Windows XPのネットブックにインストール

AVG Anti-Virus 9 フリー版をインストールするネットブックは、Windows XP機で、CPUは、Atom N270、メモリ1GB、SSD32GBという性能なので、AVG Anti-Virus 9 フリー版をインストールするには、要件を満たしているようです。では、さっそく以下にインストールの手順を…。

まずは、AVG Anti-Virus 9 (フリー版&製品版)のダウンロード : Vector ソフトを探す!にアクセスして、「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックします。

手順1

Internet Explorer上に「セキュリティ保護のため~」というメッセージが現れるので、マウスでそのメッセージをクリックします。「ファイルのダウンロード」を選んで更にクリックします。

手順2

「実行」を押します。

手順3

しばらく待ちます。

手順4

「実行する」をクリックします。

手順5

言語が「日本語-Japanese」になっているのを確認して、「次へ」をクリック。

手順6

ライセンス契約を読んで、同意の場合、「ライセンス契約を読みました」にチェックを入れて、「同意する」を押します。

手順7

しばらく待ちます。

手順8

普通は「標準インストール」で充分なので、そのまま「次へ」を押します。

手順9

「次へ」をクリックします。

手順10

AVGセキュリティツールバーは、特になくても問題なければ、チェックを外して「次へ」をクリック。

手順11

ホームページ(Webページ)を開いていると、インストールできないようなので、ページを閉じても大丈夫なら「次へ」を押します。

手順12

しばらく待ちます。

手順13

AVGのインストールが完了。「セキュリティを強化~」という項目は面倒なので、今回はチェックを外して「終了」ボタンを押しました。

手順14

パソコンの画面上に、AVGのアイコンが登場しました。これをダブルクリックして、AVGを起動します。

手順15

まずは、ウイルス対策を最新の状態にするために「すぐにアップデート」を押します。

手順16

「アップデート」をクリックします。

手順17

アップデート完了後は、パソコンの中身を診断してもらいましょう。「コンピュータスキャナ」を押して「全コンピュータをスキャン」を押します。

手順18

全部終了するには、結構時間がかかるかもしれません。こればっかりは、パソコンの中に入っているモノの量に左右されるので、いろいろと写真とかソフトなどを入れているパソコンは、やっぱり診断に時間がかかります。

手順19

「AVG Anti-Virus 9 フリー版」は、個人用に限り無料利用できます。法人利用などの場合は、製品版をご購入されてください。製品版は、フリー版よりも、よりセキュリティ機能が充実しています。もちろん個人の方でも、製品版の購入はできます。私の思い込みかもしれませんが、AVGの製品版は、名前は出せませんけど、家電量販店などで安価で売っている下手なウイルス対策ソフトよりも優秀な気がします…。

★関連ページ★
» ウイルスバスター2009 30日無償体験版をインストールする

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク