パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > 便利なサービス > ネット上でFAXを送受信できる「ToonesインターネットFAX」

ネット上でFAXを送受信できる「ToonesインターネットFAX」

FAXを利用するには、電話番号(電話回線)とFAX機能付きの電話機が必要になります。しかし、FAX機能付きの電話機でなく、パソコンを利用してFAXの送受信ができる「ToonesインターネットFAX」というサービスがあります。

インターネットFAXの仕組み

インターネット回線を使ったFAX送受信のサービスをインターネットFAXと呼びますが、その仕組みはどうなっているのでしょうか?インターネットFAXサービスの1つであるToonesインターネットFAXを例に解説したいと思います。

インターネットFAX利用に必要なものは、インターネットに接続できる回線(ADSLとか光ファイバーなど)とパソコンだけです。FAX機能付きの電話機は必要ありません。ToonesインターネットFAXに申し込みをすると、専用のFAX番号が提供されます。この番号を仮に03-XXXX-XXXXとします。

この03-XXXX-XXXX宛にFAXを送ると、PDFファイルというデータに変換されて、あらかじめ登録しておいた電子メールアドレスまで、そのPDFファイルが届きます。要するに送られた紙の書類をパソコンで閲覧できるデータに変換して、電子メールで受信するというサービスです。

逆にこちらからFAXを送る場合は、メールを送る要領でFAX送信できます。相手先のFAX番号をメールの件名に入力して、送りたい内容をメール本文に入力するか、あらかじめPDFファイル化した書類を添付して送信すると、その内容が相手先にFAX受信されます。

※詳しくは、メールでFAX送受信!ToonesインターネットFAXのページをご確認下さい。

インターネットFAXの利用について

ToonesインターネットFAXのサービスにて取得できる専用FAX番号は、現在、東京03・名古屋052・大阪06・IP電話050の4種類です。初期設定費用として初回のみ番号取得に応じて料金(1050円~)がかかります。

利用料金は、1番安いプランで月額498円。このプランだと、1枚につき受信8円・送信50円です。利用には事前に無料アカウントの開設と、利用料金がポイント制になるので、料金ポイントの購入が必要になります。

個人事業主などで外出時でもFAX送受信がしたい方には、パソコンとネット回線があれば、どこでもFAX送受信可能になりますから、使いようによっては非常に便利なサービスかもしれません。

ToonesインターネットFAX

» メールでFAX送受信!ToonesインターネットFAX

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク