パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの使い方 > パソコンのファイルの圧縮・解凍方法

パソコンのファイルの圧縮・解凍方法

パソコンのファイルの圧縮・解凍について

今回は、ファイルの圧縮・解凍について解説します。

そもそもファイルの圧縮・解凍とは?

通信販売などを見ていると、ふとん圧縮袋なる商品が登場することがあります。 この製品を使うと、大きなふとんも小さく圧縮されて、収納が便利になるというものです。 なぜこんな製品があるかというと、家のスペースには限界があり、かさばるふとんを小さくし スペースを有効利用しようというニーズがあるからでしょう。

これと同じくパソコンの容量も限界があり、不必要に大きなデータは小さく圧縮しようという ニーズがあります。そして、この圧縮されたデータを戻す作業を解凍と呼びます。

圧縮・解凍のおおまかな原理

例えば「aaaaabbbbbbcccc」というデータ(ファイル)があるとします。 このままだと文字の量が多く、スペースを大きく占有してしまいます。 そこで「a5b6c4」のように省略してしまうと、データ量を節約できます。

これが圧縮の大まかな原理です。Windowsの場合、圧縮フォルダというフォルダに データを収納することによって容量を減らすことができます。前述の例だと 圧縮フォルダは、ふとん圧縮袋に、データは、ふとんに相当します。

ただし、ふとん圧縮袋に入ったままのふとんでは、そのふとんが必要になったときに 小さく圧縮されてしまって、ふとんとして要をなしません。袋から取り出して ふとんを元の大きさに戻す必要があります。圧縮フォルダからデータを取り出す作業を パソコンの世界では、解凍と呼んでいます。

Windowsに標準に付いているファイルの圧縮・解凍機能は使いにくい

Windows Meから、ファイルの圧縮・ 解凍機能が搭載されていますが、非常に使いにくいです。 現在、ファイルの圧縮・解凍を簡単に行うには、2つの方法があります。

インターネットのファイルの圧縮・解凍サービスを使う

インターネット上には、ファイルの圧縮・解凍を行える便利なサービスがあります。 詳しくは、オンライン圧縮解凍サービス krunchを参照されてください。

この方法の欠点は、あまり大きな容量を扱えないことと、ネット接続が必須などが挙げられます。

ファイルの圧縮・解凍ソフトを導入する

おそらく1番ポピュラーな方法でしょう。圧縮・解凍ソフトを導入する方法があります。 いろいろとフリーのソフトがありますが、便利な圧縮・解凍ソフトでも解説してる Lhaplus(ラプラス)というソフトが使いやすくて便利です。

圧縮の標準はZIP形式

圧縮する形式には、いろいろとありますが、中でもZIP(ジップ)形式が一般的です。 ただし日本では、LZH(エルゼットエイチ)という圧縮の形式も広く普及しています。

圧縮の例 画像はZIP形式の圧縮フォルダ

圧縮フォルダ

拡張子を表示している場合は、○○.zipや○○.lzhなどと圧縮フォルダは表示されます。 ZIPやLZH以外にも多くの形式が存在しますが、ほとんど見かけるのは、この2つでしょう。

★関連ページ★
オンライン圧縮解凍サービス krunch
便利な圧縮・解凍ソフト
拡張子とは?

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク