パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの使い方 > アンインストールの方法

アンインストールの方法

パソコンのソフトは便利なものばかりですが…

パソコンのソフトは便利なものが多いのですが、あまりに多くのソフトを パソコンにインストールしてしまうと、パソコンに負荷がかかり、パソコンの調子が悪くなったりします。

そこで、もう使わなくなったソフトはパソコンから削除してしまいましょう。 この作業をインストールの反対の意味で、アンインストールといいます。

アンインストールの手順

アンインストールは、デスクトップ左下の[スタート]ボタンから [設定] → [コントロールパネル] → [プログラムの追加と削除]から 削除したいソフトの項目の[変更と削除]ボタンを押して実行します。

すると、アンインストール実施の確認メッセージが出ます。 間違いのない事を確認した上で、「はい」をクリックするとアンインストールが実施され、 該当ソフトの削除となります。

ソフトの中には、アンインストール後にパソコンの再起動を求められる場合があります。 複数のソフトをアンインストールする場合は、該当するソフトを全てアンインストールした上で パソコンの再起動を行うと効率的でしょう。

できるだけコントロールパネルからアンインストールを実施する

ソフトのアンインストールを行う際は、上記のようにコントロールパネルから実施しましょう。 直接、プログラムファイルが入ったフォルダを削除してしまうことはおすすめできません。 ソフトによっては、パソコンの他の部分に関連付けされている場合があり、単にプログラムのファイルなどを 削除しただけでは、いろいろと不具合が生じてしまうこともあります。

アンインストール時の注意点

アンインストールを行う場合の注意点は、 よく知らないソフトは安易にアンインストールしないことです。

見覚えのないソフト名であっても、例えばパソコン画面の表示を担うソフトであったり、 音声を担当するソフトだったりと、パソコンの動作を円滑に担当するソフトの可能性もあります。 こういったソフトを削除してしまうと、あとあと不具合が生じてしまうことがあります。 アンインストールするときは、そのソフトがどういうソフトかを理解し、もう使わないソフトに限定して実施しましょう。

スパイウェアに注意!

パソコンのソフトの中には、悪いソフトも存在します。 パソコンのデータを盗んだり、知らないうちに他のパソコンを攻撃したりする悪いソフトです。 こういったソフトをスパイウェアと呼びます。こうしたスパイウェアの中には、アンインストールした報復に パソコンの設定をめちゃくちゃにして、パソコンに重大な損害をもたらすものもあります。

また、アンインストールに見せかけて、実は不正を働くソフトをインストールするスパイウェアもあります。 こういったスパイウェアの駆除は、スパイウェア駆除ソフトを使って、取り除きましょう。

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク