パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの使い方 > 読み方のわからない漢字の入力方法

読み方のわからない漢字の入力方法

日本語の難しさの1つに漢字の読み方があります。文章をパソコンで入力している際に なんとなく形はわかるけれど、読み方の難しい漢字が入力できない場合、以下の方法があります。

手書きで検索する方法

漢字を手書きで検索する場合は、文字を入力できる状態にて、パソコン画面下部にある

IMEツールバーという所の「IMEパッド」をクリックします。メニューから「手書き」をクリック。

IMEパッド

すると、「IMEパッド-手書き」の画面が開きます。 パソコンの初期状態では、左側に手書き入力欄は「うかんむり」になっています。 右の「消去」ボタンを押して、まっさらな状態にしましょう。 この手書き入力欄に、マウスで入力したい漢字を書きます。

手書き

↑のように手書きで入力すると、右側に形の似た漢字が一覧表示されます。 該当する感じがあった場合、その漢字をクリックし、[Enter]キーを押して

確定すれば入力が完了します。 ちなみにマウスカーソルを近づけると、上の図のように読み方を表示してくれます。

部首で検索する方法

この方法は、漢字の部首を知っている場合に有効な方法です。 「IMEパッド」から「部首」をクリックします。 左の部首欄から部首を選ぶと、右側に該当する漢字の一覧が出てきます。 あとの手順は、手書きの場合と同様です。

部首

他にもIMEパッドを使えば、漢字の総画数などからも探すことができます。 IMEパッドは、文字が入力できる状態でないと起動しませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク