パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの使い方 > YouTubeの動画をダウンロードする

YouTubeの動画をダウンロードする

今回は、リクエストの多かったYouTubeの 動画をダウンロードして再生する方法を解説します。 昔は"Temporary Internet Files"から該当するファイルを取り出して、 そのファイルの拡張子を「~.flv」などに変更して 動画ファイルを保存といった方法があったのですが、 今ではもっと簡単に動画をダウンロードできるみたいです。

※現在は、下記紹介のサイトでは、ダウンロード不可のようです。ページ下の【追記】をご参照ください。

まずは下記のサイトにアクセスします。
Video Downloader2.0

STEP 1

入力欄に、ダウンロードしたい動画のあるページのアドレスを入力します。 今回は参考にhttp://www.youtube.com/watch?v=H5uTS1c4_8cを入力。 そして右の「DOWNLOAD」ボタンをクリック。

STEP 2

すると下のほうに結果が表示されます。 「DOWNLOAD LINK」をクリックします。

STEP 3

ファイルのダウンロード画面が表示されます。 「保存」を押して任意の場所に保存します。 これでダウンロードは完了。

STEP 4

ダウンロードした動画は、FLV形式のファイルなので Windows付属の動画再生プレーヤーソフトでは再生できません。 そこで今回は、再生するプレーヤーにPortable VLCを使います。 Portable VLCの入手方法は、 コーデック不要でUSBメモリで持ち歩ける動画再生ソフトをご参照ください。

Portable VLCを起動し、「ファイル」から「ファイルを開く」をクリック。

STEP 5

保存した動画のある場所から、該当するファイルを選択して 「開く」をクリックする。これで動画が再生できます。

STEP 6

もしダウンロードしたファイル名の語尾に「.flv」と付いていた場合、この".flv"は消したり 違う文字に変更したりはしないように注意されてください。ファイルが壊れる場合があります。 ”.flv”の前にある文字は、好きな名前に変更されてOKです。

もしダウンロードするファイルが、get_videoなどの不明なファイルの種類だった場合は YouTubeの動画をダウンロードする 2をご参照ください。対処法を載せています。

【追記】2007年11月

現在は、上記サイトにてYouTube動画はダウンロード不可のようです。

DL-Video - YouTubeなどの動画がダウンロード保存できるサイトというサイトを利用すると YouTubeなどの動画共有サイトからダウンロードが可能になるようです。

【追記】2007年12月
下記のサイトもYoutubeなどの動画配信サイトからダウンロードできます。
» Vid-DL - 動画ダウンロード保存支援ツール

★関連ページ★
» コーデック不要でUSBメモリで持ち歩ける動画再生ソフト
» 拡張子とは?
» YouTube:最新パソコン用語集
» 動画ファイルなどの形式を変換する

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク