パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの使い方 > ページ内で特定の単語を検索する

ページ内で特定の単語を検索する

インターネットをしていると、文章量の多いページがあったりします。 そのページの中で、特定の単語を探す場合、目で目的の地名を探すと非効率な場合があります。 今回は、ページ内の特定の言葉を簡単に検索する方法を解説します。

ページ内の単語の探し方

ここでは例として、Yahoo!地震情報から特定の地名を探すやり方を解説します。

下記のように、複数の地名が大量に掲載されている場合、目で探すのが困難なときがあります。

地震情報の例

まずは、ホームページを見るソフトでおなじみの 「インターネットエクスプローラー」の『編集』から 『このページの検索』をクリックします。 もしくはキーボードの『Ctrl』キーを押しながら『F』キーを 押しても同じ操作になります。慣れると『Ctrl』と『F』キーを押す方が楽かもしれません。

検索ボックスを呼び出す

下記のような検索ボックスが出現します。 『検索する文字列』に、 今回の例では「添田町」を探したいので『添田』と入力します。 入力が終われば、『次を検索』ボタンをクリックします。

検索したい語句を入力

すると『添田』という単語がドラッグされて反転した状態で表示されます。 ※画像の例では、わかりやすいように、 わざと検索語句の周りに影をつける処理をしています。

検索の結果

パソコンをよく使う人には、おなじみの技なので、憶えておくと何かと役に立ちます。 キーボードを使った『Ctrl』と『F』キーを押して検索を呼び出すショートカット技は

エクセルなどのソフトでも使えたりしますので、いろいろと試してみてください。

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク