パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの操作 > マウスの基本操作

マウスの基本操作

パソコンの操作をする道具には、キーボードのほかにマウスと呼ばれる装置があります。

このマウスを動かすことによって、パソコン画面上のマウスポインタと呼ばれる目印が連動して動きます。 (マウスポインタは、マウスカーソルとも呼ばれます。) このマウスを動かす以外にも、マウスの操作には以下のようなものがあります。

<

シングルクリック

マウスのボタン(通常は左のボタン)を押してすぐに離します。 「カチッ」という音がすることからクリック、もしくはシングルクリックと呼ばれる動作です。

シングルクリック

ダブルクリック

マウスのボタンを2回すばやく押して離します。 2回「カチカチッ」とクリックするのでダブルクリックと呼ばれます。

ダブルクリック

右クリック

マウスの右ボタンを1回クリックします。

右クリック

ドラッグ

マウスのボタンを押したまま、マウスを動かします。 この動作を「引きずる」という意味でドラッグと呼びます。 ドラッグした後に押したボタンを離すことをドラッグ・アンド・ドロップと言います。

ドラッグ

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク