パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの選び方 > メールやインターネットをメインに使う

メールやインターネットをメインに使う

パソコンを購入する方のほとんどの目的は、メールやインターネットを使うためだと思われます。 メールやインターネットを使うために必要なパソコンの条件とは何でしょうか。

メールやインターネットが主目的の場合のパソコンの性能

正直、メールやインターネットがメインの使い方の場合、あまり高性能なパソコンは必要ありません。 現在市販されているパソコンであれば、メールやインターネット用途には充分な性能を備えています。

ADSLや光ファイバーなどの高速インターネットを使う場合

ADSLや光ファイバー、そしてケーブルテレビなどを用いたインターネット接続には LANケーブルというケーブルを使用します。そのLANケーブルを差し込むコネクタが パソコンについていないと、これらADSLなどのインターネット接続ができません。 最近のパソコンには、LANケーブルの差し込み口は標準で付属しています。

しかしながら、中古で購入したパソコンでは、このLANケーブルの差し込み口が付属していない場合があります。 その場合は注意が必要です。

LANの差し込み口がないパソコンの場合は、アダプタが必要

LANケーブルを使用したインターネット回線(ADSLなど)の場合、パソコン側にLANケーブルをつなぐ差し込み口が必要です。

ノートパソコンの場合

PCスロットにLANカード

↑ノートパソコンの場合、側面にPCカードスロットと呼ばれる差し込み口があります。 このPCカードスロットに、LANケーブルの接続が可能なカードを差し込むことで、物理的にLANケーブルを パソコンにつなぐことが可能になります。(※画像は、わかりやすく伝えるためにわざと奥までカードを差し込んでいません。) このLAN増設のPCカードは、ちょっと大き目の家電量販店やインターネット通販で買えると思います。値段は2000~3000円位。

アイオーデータ CBET100-CLアイオーデータ CBET100-CL

デスクトップパソコンの場合

デスクトップパソコンの場合、可能であるのならばLANボードと呼ばれるパーツを内部に組み込むことで パソコンとLANケーブルの接続が可能になりますが、オススメしたいのは、USB接続の外付けタイプ。
バッファロー USB接続LANアダプタ LUA2-TXバッファロー USB接続LANアダプタ LUA2-TX

↑こういう変換アダプタを使用すると、パソコン内部に手を加えるような手間は省けます。 ただし当然ながらUSBの差し込み口は1つ消費してしまいます。 この方法は、別にデスクトップ型のパソコンだけでなく、USB接続が可能なノートパソコンでも使用できます。

パソコン用途別 パソコンの選び方一覧

» メールやインターネットをメインに使う。
» デジカメを主に使う。
» 1台のパソコンで、2台のモニタを接続する。
» パソコンのモニタの選び方1 【解像度について】
» 書き込み型DVDドライブの選び方1 【速度について】
» 動画編集用途で比較 デル vs. マウスコンピュータ

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク