パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの仕組み > ピクセルとは?

ピクセルとは?

ディスプレイ上の画面を構成する最小単位の点をピクセルと呼びます。 デジカメなどに良く使う画素とほぼ同じ意味になります。

パソコンの画面を拡大していくと、将棋盤のようにマス目になっています。 このマスのことをピクセルと呼び、1マスであれば1ピクセルと表現します。 また似たような言葉で、このマスのことをドットとも呼びます。

解像度(かいぞうど)

ピクセルやドットと関連の深い語句に解像度があります。 \解像度は主に、ディスプレイ・プリンタ・スキャナなどの性能を表すときに使われる語句です。

たとえば、ディスプレイの解像度が「640×480ドット」というのは 横方向に640個のドット、縦方向に480個のドットを表現できるという意味になります。 ちなみに解像度「640×480」のディスプレイは、25万6000ピクセルになります。(横に640・縦に480なので…)

解像度の例

メガバイトとかギガバイトとは?
ピクセルとは?
モニタなんかに使われるインチとは?

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク