パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの仕組み > 動画が再生できないのはなぜ?【コーデックについて】

動画が再生できないのはなぜ?【コーデックについて】

コーデックとは?

ざくっりと説明すると、パソコンの映像・音声というものは、鍵が付いている箱の中に入れられます。パソコンで動画などを再生しようとする場合、その箱から動画のデータを取り出せなきゃいけません。その箱の開け閉めをする鍵の役割をコーデックと呼びます。

動画ファイル再生のイメージ図

動画ファイルの種類でも解説しましたが、パソコンの世界には、いっぱい動画ファイルの種類があります。ざっくりと言ってしまうと、上の図のようにパソコンの世界には、いろんな「映像・音声を収納している鍵付の箱」と、いろんな「箱を開けて『映像・音声』を取り出す鍵」が存在しています。会社のパソコンで再生できた動画も、家のパソコンで再生できないという問題の多くは、会社のパソコンにある鍵(コーデック)と家のパソコンの中にある鍵(コーデック)が違うために起こる現象なのです。(まぁ、他に原因がある場合ももちろんありますけどね。)

一番手っ取り早い解決策:たくさん鍵(コーデック)が入ってる再生ソフトを使う

結論から言うと「たくさん鍵(コーデック)が入ってる再生ソフト」を使うのが一番手っ取り早い解決策です。たとえば「 ソースネクスト PowerDVD EXPERT 3」などは有料ソフトですが、いろいろと再生できる動画の幅が広いです。

無料ソフトでは、GOM PLAYER という動画再生ソフトを導入しましょう。たいていの動画ファイルは再生できる人気のフリーソフトです。もともといろんな鍵(コーデック)が内蔵されていますし、いろんな動画ファイル形式もサポートしています。たとえば、YouTubeの動画は、FLVという動画ファイル形式を採用しています。このFLVファイルの再生は、たいていのパソコンに入っている動画再生ソフト「Windows Media Player」では、標準サポートではありません。GOM PLAYER であればFLVもサポートしていますし、MP4などの動画もOKです。

DVDドライブが内蔵されてないミニノートパソコンを買った方で、外付けDVDドライブを買って、DVDを観ようとしたのに、そのミニノートパソコンでDVDが再生できないという方にもオススメなソフトです。たいていのネットブックと呼ばれるミニノートパソコンは、DVD再生ソフトが標準で入ってませんからね…。

» GOM PLAYER(ゴム プレーヤー)公式サイト

★関連ページ★
» コーデック不要でUSBメモリで持ち歩ける動画再生ソフト Portable VLC


動画ファイルの種類
動画が再生できないのはなぜ?【コーデックについて】

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク