パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの仕組み > 入力系統とは?

入力系統とは?

モニタで言う入力系統とは、モニタとパソコン本体をつなぐ端子のことを指します。 モニタ側に付いている入力端子と、パソコン本体に付いている端子の形状が一致しないと パソコンとモニタを接続することができません。

現在、主流のモニタの入力端子は?

現在、液晶モニタの端子は、アナログ入力の「D-sub(ディーサブ)」と デジタル入力の「DVI(ディーブイアイ)」の2種類が主流です。 デジタルであるDVIの方が信号のノイズも少なく、アナログ接続よりも画質がキレイといわれています。 アナログのD-subは、ピンの数が15の「D-sub15pin(ディーサブ15ピン)」が主に普及しています。

デジタルは、デジタル接続のみの「DVI-D」とデジタル・アナログ両対応の「DVI-I」があります。


D-sub15
DVI-D
DVI-I
D-sub15 DVI-D DVI-I

今後、液晶モニタもデジタル接続が主流になるかもしれません。 D-subとDVIの2系統の端子を備えるモニタは、オススメです。


コントラスト比とは?
輝度とは?
応答速度とは?
入力系統とは?
画面解像度とは?

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク