パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの仕組み > 応答速度とは?

応答速度とは?

応答速度とは、「白→黒→白」もしくは「黒→白→黒」と順番に表示したときの計測値。単位はms(ミリ秒)。

例えば、パソコンで録画したサッカーの試合を観るとき、応答速度が低いと画面の書き換え命令が 表示に追いつかずに、選手やボールなどがブレて残像が目立ってしまいます。

動きのない静止画像の場合、応答速度は気にしなくてもよいのですが、3Dゲームなどの動きの激しい 動画を表示させる場合は、重要な指標になります。

少し前までの液晶モニタの応答速度は、25msが一般的で、速い方だと16msという数値でした。 (ちなみに応答速度は、数値が低いほど高速。) 最近は最速モデルで、応答速度が2msという液晶モニタも発売されています。 ただし、通常(メールやネット用途)に使う分では、応答速度が25msでも問題ないでしょう。


コントラスト比とは?
輝度とは?
応答速度とは?
入力系統とは?
画面解像度とは?

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク