パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの仕組み > パソコンの外観

パソコンの外観

パソコンの見た目

一般的なパソコンの外観(見た目)をみてみましょう。

パソコンの外観図

パソコンの外観

1.ディスプレイ

デスクトップ型のパソコンだと、最近は液晶ディスプレイが主流。 モニタとも呼ばれ、画面上に文字や数字・絵などを表示する。

2.筐体(きょうたい)

一般に、パソコン本体とも呼ばれているパソコンの内部パーツを覆うケース。 この中に、電源をはじめ、CPUやメモリなどの部品が入っている。 最近は、スリムな筐体が増えてきている。

3.キーボード

パソコンに文字や数字などを入力する装置。

4.マウス

マウスポインタ(カーソル)を動かす装置。 こういった装置を"ポインティングデバイス"と呼び、マウスはポインティングデバイスの代表的な装置。 他にもポインティングデバイスには、平らな板をなぞって操作するタッチパッド(またはトラックパッド)や 球体を操作して動かすトラックボールなど、様々な種類がある。


そもそもパソコンとは何か?
パソコンの外観
パソコンの分類
パソコンの内部
パソコンの内部の主な働き
CPU
ハードディスクドライブ

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク