パソコンの使い方から選び方まで パソコン総合情報サイト
快適パソコン生活術 > パソコンの仕組み > アプリケーションソフトとは?

アプリケーションソフトとは?

パソコンにいろいろな働きをさせるためのソフトウェア

アプリケーションソフトとは、パソコンに目的別に仕事をさせるためのソフトウェアを指します。 例えば、インターネット上にあるホームページを見るには、ブラウザと呼ばれるインターネット閲覧のソフトが、 パソコンで動画を再生させるには、動画再生のアプリケーションソフトが必要になります。 アプリケーションソフトを略して、アプリと呼んだり、単にソフトやソフトウェアと一般に呼称はさまざまです。

OS(オペレーティングシステム)とアプリケーションソフト

アプリケーションソフトは単体では動作できません。パソコンを動かす基幹のソフトウェアである OS(オペレーティングシステムの略 「読み方:オーエス」)と共同で動作します。 アプリケーションソフトは、ある決められたOS専用につくられています。 例えば、Windows用のアプリケーションソフトは、OSがWindowsのパソコン内でしか動作できません。 同じWindowsであっても、そのアプリケーションソフトがWindows XPのみで動作する場合、 他のWindows(Windows Vistaなど)のパソコンでは、動作できなかったりします。 アプリケーションソフトを購入する場合は、事前に対応OSを確認しておきましょう。


アプリケーションソフトとは?
ソフトウェアとハードウェア
ワープロソフト - 文書作成ソフト
表計算ソフト
ブラウザ - インターネット閲覧ソフト
メーラー - メール利用には必須のソフト
ハガキ作成ソフト

スポンサーリンク

項目

項目2

リンク