パソコン用語などの最近のブログ記事

アナログとデジタルの違い

ホームページの内容に、テレビチューナーに関するコーナーを設けようとしました。
さてさて、テレビチューナーの解説を試みようと、何人かに説明する中で

「アナログとデジタルの違い」

を説明する場面に出くわしました。

初歩的で面倒な解説なのですが、アナログ・デジタルの説明は
避けては通れない問題ではあるので、なるべくわかりやすいように解説してみました。

アナログとデジタルの違い:快適!パソコン生活術

しかし、テレビチューナーの解説は挫折するかもしれません。
ハードウェアエンコードやソフトウェアエンコードの解説など
なかなかうまく伝わりにくい問題がいくつも噴出しています…。

インストール

先日に引き続き、今回もパソコン用語の解説を。

「このソフト、インストールしといて~。」や
「私のパソコンは、エクセルがインストールされてないんだよ。」とか
「インストール」という言葉をよく耳にすることがあります。
この「インストール」の意味を解説します。

インストール

もともとは畑などを「耕す(たがやす)」という意味。

パソコン用語では、ソフトを
パソコンで使えるようにする作業のことを指す。

ソフトの動作に必要なプログラムを、パソコンに注入すること。
ただ、ソフトの中にはインストール不要で、動作するソフトもある。
(PortableFirefoxとかPortable GIMPとか…)

インストールされたプログラムを削除することを アンインストールと呼ぶ。

5.1chサラウンド

パソコン用語紹介のblogを前に運営していたのですが
現在は休止状態なので、こちらでもパソコン用語の解説を行って行こうと思います。

パソコンだけの用語ではありませんが、音声関係で
5.1chサラウンドの説明を…。

『5.1chサラウンド』

「ごーてんいっチャンネルサラウンド」と読む。
臨場感のある音を再現するために開発された
音声の出力システム構成のひとつ。

最近は、DVD-Videoなどに応用されている。

ちなみに"モノラル"は、スピーカーがひとつ。
"ステレオ"は、スピーカーがふたつで音の再生をする。

5.1chサラウンドでは、
前面・右前方・左前方・右後方・左後方の5つのスピーカーに
低音出力用のサブウーファースピーカーを足した
6つのスピーカーで音を再生する。
サブウーファーは、出力する音が限られるので、
0.1と数えられている。(だから5.1)

パソコンの音を担当する部品が、5.1ch対応でないと
5.1chスピーカーを買っても無駄になるので、注意が必要。

といっても最近は、専門のサウンドカードがなくても
オンボードで5.1chをサポートするマザーボードも多い。
サウンドカードに関しては、↓もご参考に…。

サウンドカードって何?