2007年3月アーカイブ

イー・モバイルが開業

携帯電話といえば、ドコモ、au、ソフトバンクモバイルですが
本日新たに、イー・モバイルが参入しました。

ソース元:IT media
開業のこの日を、日本が携帯で世界一の座を取り戻す記念日に──イー・モバイルの千本CEO

個人的に、携帯電話のブロードバンド化には興味あります。
この辺りをイー・モバイルは突破口にするようですが
他社の動向も気になります。(特にソフトバンクが…)

Google ノートブックが日本語化

ソース元:CNET Japan
Google ノートブックが日本語化--英語に加え17カ国語に対応

Google ノートブックが日本語化だそうです。
最近、Gmailも日本語版が機能強化されましたし
どんどんサービスが充実してますね。

こういったサービスは、Googleがするものかと思いきや…

ソース元:CNET Japan
米ヤフー、無料メールサービスの容量を無制限に

日本でも実施して欲しいものです。

ピザ専用オーブン

Gizmodo Japanの記事を見て、ピザ専用オーブンっていいなと思ったら
いちおう日本にも売っているのを発見しました。


Pizzaky「ピザッキー」その他 PIZZAKY

出前館で検索しても、デリバリーされる料理が1件もない田舎に住んでいます。
別に田舎暮らしに不満はないのですが、たまに宅配ピザは食べたくなります。
これがあれば、手軽にピザが食べられそうです。(ホームパーティー用にもいいかも。)

ピザ専用と書きましたが、実際は応用の利きそうなオーブンだと思います。

1ドルを約118円として計算しました。
たしかにスティーブ・ジョブスには、1兆円の価値はありそうに思います。

ソース元:CNET Japan
「200億ドルの男」S・ジョブス氏--米投資専門誌が評価

>Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏は、
>世界中のどのCEOよりも価値があり、それは金額にすると
>最大200億ドル相当になることが、米国の投資家向け専門誌である
>Barron's Magazine誌が毎年公表する有力CEOリストで明らかになった。

200億ドルですか、レッドソックスの松坂選手がかわいく思えます。

他のCEOは、どんな顔ぶれか興味があったので、海外のサイトを検索しました。

ソース元:CNBC
Apple's Jobs Tops Barron's List of Top CEOs Who Matter

これによると

Warren Buffett - Berkshire Hathaway
Kenneth Chenault - American Express
George David - United Technologies
Charlie Ergen - Echostar
Larry Fink - Blackrock
Lew Frankfort - Coach
Satory Iwata - Nintendo
Richard Fuld - Lehman Brothers
Steven Jobs - Apple
Fred Goodwind - Royal Bank of Scotland
Henning Kagermann - SAP
Jeffrey Immelt - General Electric
Richard Kovacevich - Wells Fargo
A.G. Lafley - Procter & Gamble
Terry Leahy - Tesco
John Mackey - Whole Foods
Lakshmi Mittal - Arcelor Mittal
Allan Moss - Macquarie
Angelo Mozilo - Countrywide Financial
Rupert Murdoch - News Corp.
Michael O'Leary - Ryanair Holdings
Franck Riboud - Groupe Danone
Peter Rose - Expeditors International
Steven Roth - Vornando Realty
James Schiro - Zurich Financial
Bob Simpson - XTO Energy
James Sinegal - Costco Wholesale
Fred Smith - FedEx
Ratan Tata - Tata Sons
Jong-Yong Yun - Samsung Electronics

マイクロソフトやグーグルなどはリストに入っていません。
日本人だと任天堂の岩田聡社長がランクイン。

ところで、スペルがSatoruでなくて、Satoryになっているのはミスなのでしょうか?
英語版のWikipediaを見ても、Satoruの表記なのですが…。

Wikipedia - Satoru Iwata

巨人戦をネットで無料配信

ソース元:NIKKEI NET
巨人戦をネットで無料配信――試合終了後から1週間

>日本テレビ放送網と読売新聞東京本社は26日、プロ野球の
>読売巨人軍が主催する72試合の映像をインターネットで無料配信すると発表した。
>試合終了後から1週間後まで制限なく見られるという。
>4月3日の巨人対中日戦から開始する。

リアルタイムでないところが残念ですが
セリーグでもこういった動きがあるのは、歓迎すべきですね。

ソース元:NIKKEI NET
世界の観光スポットを検索、日航が新サイト開設

こういったコンテンツ提供は、航空会社にふさわしいです。
26日から開設らしいですが、どういった内容か興味あります。

いやいや、マイクロソフトって怖い会社です。

La PlayStation 3 sort en Europe...

↑フランスのプレステ3の発売イベントです。

このサイトにある動画(特に3分30秒過ぎあたり)を見ると確認できますが
フランスのセーヌ川船上で、プレステ3の発売イベントをしているところに
マイクロソフトのゲーム機であるXBOX 360の船が乱入してきます。

ソニーにとっては、きつい冗談でしょう。
任天堂は、こんな事しないでしょうが、さすがはマイクロソフト。

英和辞書機能付きRSSリーダー

G10 Reader じーてんリーダー | 最新情報を収集するフィードリーダー(RSSリーダー)

>G10 Readerは内外の最新情報を収集するフィードリーダーです。
>さらに、収集した記事中の気になるキーワードをその場で検索できる
>オンライン辞典機能もついています。

これは面白いRSSリーダーですね。

You Tube利用者 最速で1000万人達成

どこまで記録を伸ばすのでしょう。

ソース元:@IT
YouTubeが史上最速で利用者1000万に

>民間調査会社のネットレイティングスが3月22日に発表した
>2007年2月のインターネット利用動向調査で、動画共有サービスの
>「YouTube」の国内家庭からの利用者が1000万人を超えたことが分かった。

>YouTubeはページビュー数も約6億2500万PVで最高値を更新。
>1人当たりの平均利用時間は1時間15分だった。

平均利用時間が1時間15分とは驚異的。
そのうち、テレビの視聴時間を抜く日も来るかもしれません。

>利用者1000万人を超えるまでにかかった期間は、
>Yahoo! JAPANで55カ月、Amazon.co.jpで42カ月、
>Googleで51カ月などで、14カ月で達成したYouTubeの急成長が際立つ。

だいたい他のサービスで、利用者数が1000万人を超えたのは
4年前後ほど時間がかかっていますが、You Tubeは1年強。

You Tubeの動画は、手軽にブログなどに貼り付け可能です。
ブログの普及と、インターネット回線の高速化が
You Tubeにとって追い風になっているようです。

将棋という知的ゲームの奥深さ

これ、NHKのニュース9でも報道されていましたが
なかなか凄い攻防戦でした。

ソース元:YOMIURI ONLINE
渡辺竜王、最強の将棋ソフト破り面目保つ

>将棋界最高位を保持する渡辺明竜王(22)とコンピューター将棋ソフト「ボナンザ」の
>公開対局が21日、東京都内のホテルで行われた。

>タイトル保持者が公の場でソフトとハンデなしで対局するのは初。
>1手争いの際どい勝負になったが、渡辺竜王が112手で辛勝し、プロの面目を保った。

この将棋ソフトを開発された方は、将棋の初心者。
初心者ゆえの発想の豊かさが、このソフトの強さの秘訣かもしれません。

NHKのテレビでは、江戸時代までさかのぼって、約6万局位の棋譜を
自動的に読み込んで、独自のスコアリングで解析されているという内容でした。
(詳細には自信ないですが…。)
この辺りは、なんだかグーグルっぽい感じがします。

それにしても、秀逸なソフトです。
いつの日か、チェスのようにソフトが人間を凌駕することになるのでしょう。

そういった改良目覚しいソフトに、勝利した渡辺竜王も素晴らしい。

そして、現代のコンピュータを持ってしても難解な、将棋という
知的ゲームを生み出した昔の人々の知恵も素晴らしいと感じました。

Google Docs & Spreadsheets日本語版

Google Docs & Spreadsheets日本語版がリリースされています。

Google Docs & Spreadsheets

使用には、Googleアカウントが必要です。
いくつか試してみましたが、使い勝手はエクセルそのもの。
簡単な表計算なら、Google Docs & Spreadsheetsで代用できそうな気がします。

非ニュートン粘性がよく理解できる動画です。

非ニュートン粘性というのは、液体なのですが
強い衝撃を与えると、固体のような振る舞いをする特性があります。

そのうちパソコンなどの緩衝材として、使用されるかも…。

シリコンハードディスク

正体は、大容量のUSBメモリなのですが…。

ソース元:IT media
16Gバイトで2万円切るUSBメモリ「シリコンハードディスク」

>バッファローは、USBメモリの新製品として、16Gバイトで
>価格が1万9210円(税込み)の「SHD-U16G」を3月下旬に発売する。
>小型で衝撃に強い「シリコンハードディスク」と名付け、
>動画や音楽といった大容量データの持ち運びや、
>データバックアップなど、大容量をいかした用途を提案している。

独自の製品名として、ブランド戦略の一環なのでしょうが
「シリコンハードディスク」というネーミングは親しみが沸きません。
(慣れの問題かもしれませんが…。)

「USBメモリ」の認知度が高くなってきたと思っているのですが
「ハードディスク」というネーミングをつけるのは、誤解を生みそうで
何だか釈然としません。これが違和感の原因でしょう。

ただでさえ、パソコンの「メモリ」とUSBメモリのような「フラッシュメモリ」の
違いが初心者層にはわかりづらいのに、ハードディスクの構造を持たない物に
「ハードディスク」のネーミングは、余計な混乱を招きそうです。

この製品自体は、すごく魅力があるだけに、そこだけが残念です。

過去最大規模の個人情報流出

流出した情報には、クレジットカード番号もあるそうです。

ソース元:NIKKEI NET
大日本印刷、個人情報43社分863万件流出

>大日本印刷は12日、ダイレクトメールの印刷などのため顧客企業43社から
>預かっていた個人情報約863万7000件が流出したと発表した。

>漏れた情報の内容は企業によって異なるが、
>氏名や住所のほかカード会社のカード番号も含まれていた。

業界大手でこの失態。
どこに印刷を頼めばよいのやら…。

印刷業界のセキュリティ強化も必要ですが
ダイレクトメールを送る側も何か対策を
考えないといけない時代かもしれません。

ぐるなびと水産庁・漁協が連携

これは面白いかも。

ソース元:NIKKEI NET
地場の魚、飲食店に直送・水産庁と漁協がぐるなびと共同で

>水産庁と漁業協同組合、飲食店情報サイトのぐるなびが連携し、
>ネットを活用して主に漁港周辺だけで消費されている珍しい旬の魚を
>飲食店に直送するサービスを始める。漁協にとっては水揚げ量の少ない魚の
>販売先の確保につながり、飲食店は特色あるメニューを提供できる利点がある。
>サービス構築を支援する水産庁は、国産の魚の消費を拡大する狙いだ。

都会の人は、アコウとかマトウダイとかアカヤガラとか食す機会はないでしょうから
こういった試みを水産庁や漁協と、ぐるなびが連携するとは興味深いです。

ソース元:ascii24
シーグランド、レコードからダイレクト録音できるコンポ『GENE SOUND』を発売

>シーグランド(株)は8日、レコードの曲をUSBメモリーやSDメモリーカードに
>ダイレクト録音できるコンポ“ターンテーブルデジタルコンポ”
>『GENE SOUND(ジェネサウンド)』を9日に発売すると発表した。

そんなに需要があるとは思えませんが
団塊の世代で、大量のレコードを保有している方々を
ターゲットにしているのでしょうか。

しかし、アナログ音源をデジタル音源に比較的簡単に
変換できるのは、とても便利な機器かもしれません。

サイトにRSSリーダー livedoorリーダーの使い方を追加しました。

いつかはRSSリーダーを取り上げようと思って
過去にlivedoor IDの取得方法を解説したので
今回は、livedoorリーダーを扱っています。

ソース元:ASCII24
シマンテック、個人向け統合セキュリティーサービス“ノートン 360”を提供開始

>(株)シマンテックは6日、ウイルス対策/スパイウェア対策/侵入対策/フィッシング対策/
>ファイルのバックアップ/パソコンのメンテナンスなどが行なえる個人向け統合セキュリティーサービス
>“ノートン 360”の提供を同日付けで開始すると発表した。
>同サービスはパソコンにインストールするソフトウェアと、データ更新/オンラインストレージなどを
>含むオンラインサービスの組み合わせによって提供される。
>ソフトウェアはダウンロード形式およびパッケージで同日から販売を行ない
>(パッケージ版の販売は23日から)、価格は8190円から。

これ1つで、いちおうセキュリティ関係は事足りるというようなソフトです。
面白いのは、バックアップ用に2GBのオンラインストレージ、いわゆるネット上で
デジタルデータが保管できる倉庫が付いてきます。(期間は1年間)

ところで記事中で

>写真やそれ以外のファイル、個人情報などユーザーが持つデジタルコンテンツの量が
>爆発的に増えているにもかかわらず、多くのユーザーがやり方が分からない・
>作業が面倒などの理由からバックアップを行なっていないこと」の3つを挙げた。

とあるのですが、データのバックアップの重要性は、実際にデータを失った経験がないと
なかなか理解できないかもしれません。

あとは、その人の性格に起因する。
リスクに対する認識が甘い人だと、バックアップの重要性はできません。

ちなみに最下位のウイルス対策ソフトは
マイクロソフトの「Microsoft OneCare」だそうです。

ソース元:IT Pro
最優秀アンチウイルス>・ソフトは「AntiVirusKit」,最下位は「Microsoft OneCare」

>アンチウイルス・ソフトウエアの比較を行う独立系組織
>AV-Comparatives.orgが米国時間2月28日,2007年2月版の調査報告書
>「Anti-Virus Comparative No.13」を発表した。

というわけで、以下が調査された17製品の順位です。

>【ADVANCED+(最優秀)】
>・G DATA Security「AntiVirusKit(AVK)」:99.45%
>・AEC「TrustPort AV WS」:99.36%
>・AVIRA「Antivir PE Premium」:98.85%
>・F-Secure「F-Secure Anti-Virus」:97.91%
>・Kaspersky Labs「Kaspersky AV」/MicroWorld「eScan Anti-Virus」:97.89%

>【ADVANCED(優秀)】
>・Symantec「Norton Anti-Virus」:96.83%
>・ESET「NOD32 Anti-Virus」:96.71%
>・GriSoft「AVG Anti-Malware」:96.37%
>・Softwin「BitDefender Prof.+」:96.11%
>・Fortinet「FortiClient」:93.99%
>・Alwil Software「Avast! Professional」:93.86%
>・Norman ASA「NormanVirusControl」:93.63%
>・Frisk Software「F-Prot Anti-Virus」:93.27%

>【STANDARD(標準)】
>・McAfee「McAfee VirusScan」:91.63%
>・Doctor Web「Dr.Web」:89.27%

>【No certification(推奨せず)】
>・Microsft「Microsoft OneCare」:82.40%

最優秀に輝いたG DATA Security「AntiVirusKit(AVK)」は
どうやらドイツ製のウイルス対策ソフトのようです。

G DATA公式サイト

いちおう公式サイトに体験版がダウンロードできるようになって…、ないです。
現在準備中だそうです。

体験版ダウンロード

>ワクチンなどのアップデートができない体験版です。
>それ以外の機能は製品版同様にお試しいただくことができます。

定義ファイルが更新できないのなら、体験版を試してみる気が起きないのですが
2週間くらいの試用期間でも構わないので、定義ファイルも更新できるようになれば
試してみようと思います。試用期間が3ヶ月くらいあると更に良いのですが…。

ところで、このランキング内にトレンドマイクロのウイルスバスターがありません。
日本では、シマンテックのノートンアンチウイルスと双璧を成すソフトなのですが。

記事元の資料は以下に。

Anti-Virus Comparative February 2007

こういう動きは大歓迎です。

ソース元:INTERNET Watch
国土地理院の地図データをネットで提供、改正法案を国会に提出

>国土地理院は5日、国が作成した地図等のデータをインターネットで
>提供することなどを目的とした、測量法の一部を改正する法律案の概要を公表した。
>6日に閣議決定され、今国会に法律案が提出される予定。

>法律案では、測量において得られた成果の活用を一層促進するためとして、
>国が保有する地図等のインターネットによる提供、複製承認等の手続きの簡素化、
>申請手続きのワンストップ化などを盛り込む。

地図は、もはやネット上の重要コンテンツの1つですから
国が作成したデータの利用が促進されることは、みんなにとって有益でしょう。

予約は好調、イー・モバイル

ソース元:IT Pro
「先行予約は初日に予想の3倍以上」,イー・モバイル千本会長

イー・モバイルからすごい端末が発売にでも紹介しましたが
イー・モバイルのデータ通信サービスの予約が好調なようです。

早く全国区のサービスになって欲しいです。

Photoshopがウェブアプリ化

驚愕というのは、こういうことでしょう。

ソース元:CNET Japan
アドビ、「Photoshop」をウェブアプリ化へ--無償版として提供予定

>Adobe Systemsが、Googleなどの競合各社を追従すべく、
>人気の高い画像編集アプリケーション「Photoshop」の
>ウェブアプリ版を6カ月以内にリリースする計画を進めている。

画像編集ソフト、いわゆるレタッチソフトの中で
最も有名なソフトは、アドビ社の「フォトショップ」でしょう。

これがネット上で動くソフトとして、無償で提供されるとは驚きです。

この調子で「Illustrator」や「Dreamweaver」なども
ウェブアプリ化して欲しいものです。

アメリカは進んでいるようです。

ソース元:IT PLUS
TV局公認!ロケフリ+YouTube的な番組共有サービスの衝撃