2007年2月アーカイブ

マクドナルドとドコモが提携

いろいろと便利な世の中に…。

ソース元:IT Pro
ドコモとマクドナルドが提携,10月から店舗にiDとトルカを順次導入

光の落書き

フィリップスの技術力はすごい…。

これ欲しいなぁ。

ソース元:スラッシュドット ジャパン
Dell、顧客の要望に応えてLinuxプリインストールPC発売を発表

>Dellの顧客が求めるのは「LinuxプリインストールPC」だったが、
>Dellは早速これに応えた。Novellと協働してOptiPlex、Latitude、
>PrecisionのラインナップにLinuxプリインストール・オプションを追加すると発表した。

Precisionシリーズは、以前から日本でもLinuxモデルはあった気がしますが
OptiPlex(デスクトップPC)、Latitude(ノートPC)でも販売されるそうです。
(アメリカで)

そのうち個人向けモデルでも、Linux搭載パソコンがでるかもしれません。

三洋電機に多額粉飾の疑い

ますます三洋は苦しくなりましたね。

ソース元:asahi.com
三洋、多額粉飾の疑い 1900億円の損失、過小評価

数年前、実家用のデジカメを購入したのですが
メーカーは三洋を選びました。値段の割に性能も良く
今でも実家にて重宝されているようです。

実家用にプレゼントした食器洗い機も三洋製。
当時、食器洗い機で家庭用洗剤が使用できるタイプは、三洋だけでした。

なかなか技術力のある会社だと思っているのですが
いろいろと経営というのは、難しいのだろうなと感じます。

↓今月発表された、三洋製品に関する主な記事一覧。

三洋電機、長時間録音できるICレコーダー:日経新聞
かび抑えるエアコン 三洋電機:東京新聞
三洋電機、マイクロ波とIH併用の調理器を世界で初開発:産経新聞
電解水技術で鳥インフルやノロウイルスを制御 三洋電機:鶏鳴新聞
熱い思い「捨てないで」 三洋電機の充電式カイロが人気:朝日新聞
三洋電機、最大46%の省エネを実現するスーパー向けショーケース冷凍機システム:日経新聞

それにしても、高値で三洋電機の10年社債を買った人や、
株を持っている人は、なかなかショッキング過ぎるニュースでしょう。

いろいろと準備が進んでいるようです。

ソース元:INTERNET Watch
「Second Life」内にBOOK OFFの店舗

>モバイルファクトリーは21日、3Dバーチャルコミュニティ
>「Second Life」における広告サービス「Second Buzz!!」を開始した。
>第1弾は「BOOK OFF」で、Second Life内の店舗からBOOK OFFのサイトへ誘導を図る。

「Second Life(セカンドライフ)」の説明は、wikipediaが詳しいです。

Second Life - wikipedia

>Second Life(セカンドライフ)は、アメリカサンフランシスコに本社を置く、
>Linden Labが運営するバーチャル世界のこと。
>Linux、Macintosh、Windowsに対応している。利用者は300万人以上いる。

>オンラインゲームと呼称されることが多いが、Linden LabはWorldと呼称している。
>また、World内に存在するコンテンツのほとんどはユーザの手によって作り上げられており、
>ゲームというよりもシミュレータと呼ぶべきであるとの声もある。

ウェブ上に存在する「もう1つの実社会」とでも説明した方がいいでしょうか。
本国アメリカでは、Second Life内で不動産業を営む男性が億万長者になっています。
Second Life内の通貨は、実際の米ドルなどに換金できるのです。

しかしながら問題点も指摘されています。

『セカンドライフ』などのネットゲームとお金、出資法などの法律問題を専門家が斬る

Second Life日本語版では、この辺りの換金システムはどうなんでしょうか。
ポイント制なのか。はたまた換金で、その換金は米ドルなのか日本円なのか。
そして日本の税法上の取り扱いは。
(この手のことを国税に問い合わせても、理解できる担当者がいるのか疑問です。)

そして、Second Life内でビジネスをしている人は、みんなが収益を上げているわけではなく
そこは、実社会と同じく「勝ち組」「負け組」といった格差もあるようです。

「セカンドライフ」のすべてが大盛況ではない・ゴーストタウン化した商店街と「知ってもらうこと」の大切さ

Second Life日本語版は、まだベータ版ですが
本格的なサービス開始前に先行したい方は、次の記事が参考になります。

second lifeは既に日本語版βで十分遊べる!さぁ!今日からでも始めよう!

日本のブロードバンド人口などを勘案しても、Second Lifeは、ブレイクする可能性は大きそう。
個人的には、面倒くさがりな性格なので、この手のものに食指は伸びないと思いますが。

ソース元:INTERNET Watch
ヤフー、オンライン出前サービス会社株式を公開買付け

>ヤフーは21日、デリバリー情報サイト「出前館」を運営する
>夢の街創造委員会株式会社の普通株式3,200株を公開買付けにより取得すると発表した。

出前館は便利なサービスです。
特に都市圏で、単身生活をしている人に利用が多いと思います。

>公開買付けを実施する狙いについてヤフーは、「オンライン出前サービスで
>独占的な地位を確保する夢の街創造委員会の技術およびノウハウと、
>Yahoo!グルメの総合力を活用し、オンライン出前サービス以外の『テイクアウト予約』
>『食材宅配』分野にも積極的に進出するため」とコメントしている。

個人的には、Google Mapsと連携すると面白いと思ったんですが…。

すごいニュース…。

ソース元:西日本新聞
盗んだ会社に「操作法教えて」 iPod盗男 間違って電話 福岡東署 窃盗容疑逮捕

>福岡東署の調べでは、男は16日、就職面接を受けるため同区のリサイクル会社を訪問。
>待ち時間に事務所の壁に掛かっていた従業員用ジャンパーを持ち帰った疑い。
>ジャンパーのポケットにはたまたまiPodが入っていた。
>男は帰宅後、操作方法を教えてもらおうと携帯電話から取扱店に電話し、説明を聞いた。
>直後にリサイクル会社から「不採用」の連絡が入り、再び操作方法を
>問い合わせようとしたときに発信履歴と着信履歴を間違え、同社に電話をかけてしまった。

iPodのみならず、携帯電話の操作もままなっていない気が…。

これは欲しいです。

GIGAZINE - 下り3.6Mbpsが月額5980円、イー・モバイルのモバイル端末「EM・ONE」発売

miniSDカードも使えるようなので、
これはマルチメディア端末としても使えそう。

W-ZERO3登場時のようにバカ売れしそうな予感が…。

これは画期的な試み

GIGAZINE - DELL、ネット上でユーザーからアイディアを募って議論する「Dell Ideastorm」を開始

>世界最大の在庫を持たない注文生産方式の直販スタイルが特徴の
>パソコンメーカーである「DELL」ですが、ネット上に新たに
>「Dell Ideastorm」というサイトを開設した模様。
>これは、ユーザーからの意見を広くネット上で募集し、
>そのアイディアに対して有効かどうかの投票が行われ、
>それをもとにして実際にDELLの社員とオンラインディスカッションできるというもの。
>現時点で既に100個以上のアイディアがDELLに対して提案されています。

素晴らしい。寄せられた意見に対して私見を…。

>現在の要望第1位は、「余計なソフトを最初からインストールしないで欲しい」というもの。
>これ、DELL以外にもありとあらゆるメーカー製パソコンに当てはまるような……。

↑この要望は最もだと思います。
でも、GoogleやAOLのソフトウェアが入っているおかげで
パソコンの価格が安くなっているというのも事実。
これらの企業からパソコンメーカーは、ファンド(お金)を受けているので。

>・VistaがDELLで購入する際のOSに採用されているのだから、
>基本的に最初から搭載するメモリの量を512MBから1GBにすべきだ

↑ダウングレードで買うことができるのもカスタマイズの魅力。
1GBのメモリを推奨するのであれば、搭載メモリ量は、512MBでもいいような。
メインメモリを抑えて、ビデオカードに投資する人もいそうなので。

>・ノートパソコンのデザインがださいので
>デザインコンテストをしてユーザーから募集して欲しい

↑ずいぶん垢抜けてきたんですけどね。デルのノートも。
デルにデザインを要求するということは、デルを買う層が変化した証拠でしょう。
他にも、「優秀なデザイナーを雇うべき」などの意見もあるので
デザインに対する要求は、以前に比べて高まってきている気がします。

すでに意見が出されていますが、私の要望として
「もっと販売ページをわかりやすくしてほしい」が一番です。

おそらく、多少わかりにくいページの方が、単価アップに効果的に働く場面もあると思います。
ただ、わりにくさによる機会損失が大きいような気が…。

Windows Vistaの売れ行きが失速したようです。

ソース元:PC Watch
Vista発売2週目に早くも失速 ~BCNランキングでPC販売台数は前年割れに

>1月30日に出荷が開始されたWindows Vistaの影響によって、
>市況が回復したかに見えたPCの売れ行きが、発売第2週目にして、
>早くも失速していることがわかった。

Windows Vistaが伸び悩む原因の1つに、Windows Meの教訓があるように感じます。

Windows Meは、Windows Media Playerを標準装備・システムの復元機能搭載など
Windows 98よりも新機能を備えていたのですが、OSとしての完成度は今一歩でした。

Windows Me以降に登場したWindows XPの完成度の高さもあって、
Windows Meを買ったユーザーは、なんだか割を食わされてような感覚になりました。
(セガマークⅢからマスターシステムを買ったのに、すぐにメガドライブが出た感じ。)

ワインの当たり年ではないですが

○ Windows 98
× Windows Me
○ Windows XP

というように、Windowsユーザーの中には、98やXPは「当たり年」
Meは、「はずれ年」という認識を持っている人がいるかもしれません。

順番からすると、Vistaは「はずれ」に当たるのでは…。
という疑念が生まれてもおかしくないでしょう。

一般のユーザーにも、過度のグラフィック性能を要求するVistaには
個人的に「はずれ」の匂いが漂ってくるような錯覚に陥ります。

家庭用ゲーム機だって、高度なグラフィック性能が売りのプレステ3が
販売台数に伸び悩んでいるのと、なんだか同じように感じるのは私だけでしょうか。

もし、Vistaが多くの人々に「はずれ」と思われるなら、経験則から
「Vistaの次」は、豊作が期待できるかも。「Vistaの次」は2009年登場予定だそうです。

GIGAZINE - Windows Vistaの次のバージョンは2009年に出る予定

なかなか格好いいカードです。

Amazon クレジットカード

Amazonで買い物すると、2%のポイント還元。
ますます楽天ブックスは苦しくなりますね。

ソース元:NIKKEI NET
税金や公共料金、全部カード払い可に・三重県玉城町

>三重県玉城町は14日、4月から税金や国民健康保険料などの公金を
>クレジットカードで支払えるようにすると発表した。
>軽自動車税や固定資産税、住民税のほか保育料、水道料金、
>町営住宅使用料、町立病院の診療費など個人が町に支払う
>ほぼすべての公金をカード払いできる自治体は全国初という。

これはなかなか良い取り組みです。
全国的に、この動きが広がると良い感じ。

三重県に引っ越すなら玉城町ですね。

進化する電池の仕組み - 書評

書評に「進化する電池の仕組み」をアップしました。

進化する電池の仕組み - 書評

最近ソフトバンククリエイティブの本が熱いです。

精度がどの程度かはわかりませんが、便利そうなソフトです。

ソース元:asahi.com
すぐ入れるお店検索 NECがグルメ検索携帯ソフト開発

>NECは、検索した時間帯や利用者の場所から
>すぐに入店できる飲食店を探し出せるグルメ検索ソフトを開発した。
>利用者の位置を特定する携帯電話の機能を活用し、
>07年度にも携帯端末向けに検索サービスを手がける企業に発売する。

これって、いろいろと応用が利きそうですね。
位置情報から、空車の駐車場を探したりとか。

iPhoneそっくりのケータイ

iPhoneそっくりの携帯電話が登場するそうです。

ソース元:IBTimes
サムスン、「iPhone」そっくりの携帯電話を公開

iMacなどの時もそうでしたが、アップル製品は模倣される対象になりますね。
サムスン製ですから、日本だとソフトバンクから発売されるかな?

どの駅で聴いたのかは失念しましたが…。

YouTubeにて、ピアノでJR東日本の駅発車メドレーを弾いている動画が。

いやいや、世の中には素晴らしい腕前の人もいるものですね。
関東に住んでいたときに、駅のホームで聴いたことのあるメロディが
いくつかあって、懐かしく感じました。

You Tube創業者に莫大な財産が…。

ソース元:NIKKEI NET
ユーチューブ創業者2人、810億円相当のグーグル株取得

こちらのblogによると、You Tubeの受付担当者も億万長者になったそうで。

Life is beautiful: GoogleがYouTube買収の詳細を発表。受付嬢が1億5千万円って…

確か、私の記憶だとGoogle買収時のYou Tubeの社員数は、60名くらいだったと思います。
(確認はしてないですが、100名は超えていないような規模だったはず…。)

当然、Googleに買収される直前に入社した人もいると思います。
そういう人も、きっと大きなお金を手にしたんじゃないでしょうか。
(そんな人にストックオプションが付与されたかは知りませんが…。)

ちなみに、創業者のチャド・ハーレーさんは、1977年生まれ。
スティーブ・チェンさんが1978年生まれと、とっても若い。

もう1人、You Tube設立後に同社の運営から離れたジョード・カリムさんは
どのようになったのでしょうか。ちょっと気になります。

うーん、なかなか日本では、こういう事例は見ませんね。
しかしながら、いつか日本のベンチャー企業も、時価総額の高い
Googleのような起業に買収される日が来るかもしれません。

カルピス豚汁

カルピス豚汁という料理があるそうです。

カルピス:カルピスカフェ - カルピス豚汁レシピ

これ美味しいのですかね…。

昨日、レイ・クロック自伝「成功はゴミ箱の中に」を購入しました。
楽天ブックスに在庫切れで、注文キャンセルになったこの本ですが、
実店舗のジュンク堂書店でも売切れていました。(買ったのは紀伊国屋です。)

いろいろと売れているようで、レイ・クロック好きの私としては嬉しい限り。

でも、この本やビジネス詩の書評で、ユニクロの柳井正さんが
「僕の人生のバイブル」と書いているのですが、本当にそうなのか疑問です。

その疑問点については、長文ですが当サイトの書評で書いています。
ご興味があれば、ぜひ読んで頂きたいと思います。

はてなブックマークより

ITmedia +D LifeStyle:ネットから長文が消えたいくつかの理由

>このようなウインドウに対して長文を入力するのは、辛いものがある。
>なぜならば長文を書くということは、とりもなおさず自分で書いたものを
>何度も読み直して、推敲するということに他ならない。
>だが文章全体の見通しが利かない狭いウインドウで、しかも行間が
>ぎっしり詰まっているのでは、とても長文を入力しようという気にはならない。

私の場合、基本的に文章を書くときは、テキストエディタを使います。
短い文章であれば、フォームにそのまま入力することもあるのですが
このblogの文章も、テキストエディタで下書きを行っています。

あくまでも推測の領域を出ないのですが、ある程度の文章量を書く場合、
たいていの人はテキストエディタを使っているのではないでしょうか。

>途中でテンポラリ的に保存できないのも辛い。
>うっかりブラウザで「戻る」をやってしまい、「次へ」で元のページに戻ったら
>入力中の文章がクリアされていた日には、ひっくり返すちゃぶ台を探しに
>骨董通りにでも出かけてやろうかと思うほどである。

この危険性もテキストエディタで容易に回避できます。
テキストエディタに限らず、ExcelでもPhotoshopでもDreamweaverでも
常に「Ctrl + S(上書き保存)」を怠らないのが、パソコン作業の鉄則です。

ちなみにテキストエディタがWindows付属のメモ帳の場合、
「F5」キーを押すと、日時の挿入ができます。

↓こんな感じ。
0:06 2007/02/06

1つのファイルに、複数日のblog記事を下書きする場合に便利です。

私の場合、テキストエディタはTeraPadを使っています。
TeraPadで日付挿入をする場合は、拡張ツールが必要です。
「TpBPlus」というツールで、日付の挿入ができます。

Tategoto is here - TeraPad ファミリー一覧

佐賀県の東松浦郡に上場(うわば)という地区があります。
棚田で有名なところで、我が家では上場産のお米を食べたりします。
(定期的に通販で、他の地域のお米も注文しますが…。)
この上場は、もち米も生産しています。値段は通常のもち米よりも高めです。

さて、2月6日より株式市場では、2007年度の新規上場が始まります。
(参考:Yahoo!ファイナンス 新規上場企業情報

そこで、この上場産のもち米を縁起物として売り出すのはどうでしょうか。

上場産のもち米で炊いた赤飯で、新規上場を祝う。
もしくは、新規上場がうまくいくように験を担ぐ縁起物として活用する。

上場する企業、その企業の取引先はもちろん、新規上場で利益を狙う投資家達など
販路はいくつかできそうな気がします。

このアイデア、いかかですか上場農協のみなさん?


【佐賀】清流が育てた棚田米のおいしさ。[佐賀上場産] こしひかり

すごい動きのラジコンヘリ

Gizmodo経由で知ったのですが
いや、なんと言うのか本物のヘリだと死にそうです。

でも、この動きはすごいですね。
機体の性能だけでなく、操縦テクニックも要りそうです。

便利なサウンド素材集

便利なサウンド素材集です。

4.6GBものサウンド素材が無料ダウンロードできる「SampleSwap」 - GIGAZINE

>作曲に使えるサウンドループや、FlashのBGMとして使えそうな素材が山ほど置いてあります。
>現時点でファイルサイズは4.6GB、ファイル総数は7579個。
>テクノ・ヒップホップ・トランス・ドラムループなどが1420個、
>ドラムヒットが950個、効果音が874個、インストゥルメントサンプルが581個、
>ボーカルサンプルが579個、メロディックループが440個などなど、圧倒的な量です。

最近は、個人で動画編集する方も増えていると思いますので
こういったサウンド素材は便利ですね。

Googleは、立ち食いソバ屋さん

遅ればせながら、下記のGoogleについての記事を読みました。

ソース元:MYCOMジャーナル
【レポート】Google Japan村上社長が語る「Googleが行いたいこと」

>Googleと対比するのに、おなじサーチエンジンでも
>よりポータル的な位置づけであるYahoo!をとりあげ、
>「Yahoo!はデパートのようなビジネスモデル。
>そこに来ればすべてが足りるように構築されていて、
>滞留時間を最大にしたい」と村上氏は説明する。

>いっぽうで、「GoogleはGoogleのページに立ち止まらずに、
>立ち去ってほしい。Googleは滞留時間を最小にしてほしい
>というビジネスモデルをとっている」という。

なるほど。

言わばGoogleは、客の回転率を重視する飲食業、立ち食いソバ屋のようなもの。
来店する客をいかに捌(さば)くか、その客捌きがモノをいう部分があります。

検索結果を表示しているのに、なかなかGoogleから他のページに移行しないことは
Googleにとって顧客満足度を下げるということなのでしょう。
立ち食いソバ屋に入ったものの、なかなか商品提供されない状態に等しいのです。

一方のYahoo!は、デパートというよりもアパレル業やドンキホーテのような業態。
客の動線を長くして、滞在時間を稼ぎ、客単価を上げる商法。
検索だけでなく、ニュースや天気予報、ショッピングやオークションなど
できるだけ客をとどめる方策をとっています。

Yahoo!もGoogleも棲み分けができているということなのでしょうか。

このニュースには驚きました。

ソース元:CNET Japan
デルCEOに創業者マイケル・デル会長が復帰

デル会長がCEOに復帰することよりも、マイケル・デルの腹心である
ケビン・ロリンズの取締役からの退任のほうに驚きます。

デルの成長の要因は、マイケル・デルの秀逸なビジネスモデルだけでなく
ケビン・ロリンズの手腕によるところも非常に大きかったと考えます。
デルは、この二人三脚で経営していた会社と思っていたので…。

例えると、この表現が適切かどうかはわかりませんが(かつ古い)
藤子不二雄が、藤子・F・不二雄と藤子不二雄Aに別れるぐらいの衝撃です。

ちなみにケビン・ロリンズについては、日本のWikipediaに記載があります。
(というよりも、英語版Wikipediaには、Kevin Rollinsの項目がない。なぜ?)

Wikipedia - ケビン・ロリンズ

2人の間に、何があったのでしょうか。

HPは、かつてカーリー・フィオリーナをCEOから退任させて業績を上げました。
アップルは、スティーブ・ジョブスの退任と共に不振が加速しました。
(アップルは、後にジョブスの再臨で復興を遂げますが…。)

今回の退任劇が、今後どのような影響をもたらすのでしょうか。
デルが、正念場を迎えていることだけは確かです。