レイ・A・クロックの自伝が新装

私の最も尊敬する経営者にして、世界最大のレストランチェーンである
マクドナルドの創始者レイ・A・クロックの自伝が、今月発売されているようです。

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者
レイ A.クロック ロバート・アンダーソン 野崎 稚恵
プレジデント社
売り上げランキング: 32

この本の発売は、見落としていました。さっそく注文。

レイ・A・クロックについて語ると長くなるので、本が届いてから
書評として記事を書きたいと思います。

ところで、安部内閣は「再チャレンジ」というスローガンを掲げています。
「再チャレンジ」というからには、レイの自伝を全国の学校に寄贈すべきでしょう。

彼は、高校中退で職を転々としながらも、52歳から始めたビジネスで
世界100カ国、3万店舗以上のレストランチェーンを創りあげた傑物ですから。

ウェブページ