Windows XPのサポートが大幅延長 割を食うのは…

うーん、これは嬉しいニュースなのですが…。

ソース元:YOMIURI ONLINE
マイクロソフト、XPサポートを全世界で大幅延長へ

>マイクロソフトは24日、現行のパソコン用基本ソフト(OS)
>「ウィンドウズXP」の家庭向け製品のサポート期限を
>当初予定の2009年1月から大幅に延長する方針を明らかにした。

>延長期間については明らかにしていないが、ビジネス向けのサポートは
>2014年4月までとなっており、これに合わせるとの見方が強い。
>25日に正式に発表する。

正式発表を待たないといけませんが
もしサポート期間が2014年までの延長となるのであれば
XP Proを買った人は、相対的に損をしてしまいますね。
(確か私がパソコン買ったときは、HomeとProで15000円くらい違ったような…。)

しかしながら、今月30日に新OSを発売する前に
こんなアナウンスを流すというのは、なかなかマイクロソフトもやりますね。
庶民の感覚として、これでWindows Vistaを買い控える動きが加速しそうな気がします。

これで、一番割を食うのは、新OS需要を期待したパソコンメーカーかもしれません。

ウェブページ