ヤフオク向けに改良されたブラウザ「Lunascape for Yahoo!オークション」が登場

どうやらヤフーオークション向けのブラウザが登場するようです。

ソース元:IT PLUS
ルナスケープ、ヤフオク向けブラウザーを開発

>閲覧ソフト(ブラウザー)開発のルナスケープ
>(東京、近藤秀和最高経営責任者、03・3505・6285)は、
>国内最大のネット競売サービス「ヤフーオークション」向けのブラウザーを開発した。
>15日から無料でダウンロード提供を始める。
>ルナスケープはアクセス(接続)数の多い大規模サイトに提供することで
>ブラウザーの新規利用者を増やし、広告収入に結びつける狙い。

具体的には、どう便利なのかというと…。

>オークションで商品を落札するために利用する「ウォッチリスト」や
>商品の閲覧履歴をブラウザー上に常時表示できるようにした。
>他のサイトを閲覧していても、気になる商品の価格動向などを確認でき、
>利便性を高めたことが特徴だ。

>これまで金額の変動などを確認するには、出品ページにその都度アクセスしていた。
>同ブラウザーを利用すれば、手間が省けるようになる。

との事。

ヤフーオークションの利用頻度の高い人には便利かもしれません。
今後、こういったサービスなどと提携したブラウザが派生しそうですね。

Lunascape for Yahoo!オークション

ウェブページ