2006年12月アーカイブ

INTERNET Watchにて、今年のインターネット10大ニュースを募集中です。

ソース元:INTERNET Watch
読者が選ぶ
2006年インターネット10大ニュース

個人的には、You Tubeの隆盛とGoogleの買収や
Winny開発者の有罪判決、mixiの上場などが大きなニュースかも。

Webサイトの戦闘力を測定するサービスがあるようです。
その名もWeb Scouter

ブラウザに組み込んで使う方法と、測定したいサイトのURLを
入力する方法の2つがあるようです。

試しに、このサイトの戦闘力を測ってみると60でした。

ちなみに戦闘力上位のサイトは以下の通り…。

Webスカウターランキング

Googleブック検索という、書籍の中身を見ることができるサービスがあります。
ほとんど英語圏の書籍が対象なのですが、いくつか日本の書籍もあるようです。

はてなブックマーク - Googleブック検索でタダで全部読みできる日本語の本

ただ、Googleブック検索で表示している本の画像は、575×745ピクセルの大きさのようで、
1024×768などの液晶画面では、かなり見にくい印象を受けます。

幸いにも縦に表示して回転できる17インチモニタ(1280×1024)が手元にあったので
今回、はじめてその機能を試してみました。(画像をクリックすると拡大します。)

縦画面

かなりいい感じで表示が可能です。
横表示よりも圧倒的に読みやすくなります。

Googleブック検索で読める日本語の書籍が増えるのならば、
こういった縦に回転させて表示できるモニタの需要は増すかもしれません。

まぁ、お金に余裕があれば、24インチワイドの液晶などで
2ページ表示をさせるのが、最も適した使い方かもしれませんが…。

ちなみに、このモニタはデル製です。
もっと知りたいデルモニタ(デルモニタの選び方)

パソコンのデータは、定期的にバックアップを取っています。

ちなみに過去に2度、ハードディスクのクラッシュを体験しています。
1度目は、NECのPC98で、630MBくらいのハードディスクドライブ。
2度目は、DELLのLatitude Dシリーズで、20GBくらいのハードディスク。

昨日、すでにバックアップ完了と思い込み、1部のデータを間違って削除しました。
気づいたときは、時すでに遅し。復元ソフトでもデータの回収は無理でした。

デスクトップの場合、複数台のハードディスクにて、容易にバックアップが
取れるような仕組みは、(お金さえあれば)できなくはないのですが、
今回、ノートパソコンのバックアップ作業中に間違いをしてしまいました。

何か良いノートパソコンのバックアップ法はないでしょうか。

gooの検索力トレーニング

大手ポータルサイトのgooから面白い試みが…。

ソース元:INTERNET Watch
goo、クイズに答えて検索力を鍛える「検索トレーニング」

>NTTレゾナントが運営するポータルサイト「goo」は13日、
>クイズに答えることで検索を使いこなす秘訣が習得できるというサービス
>「検索トレーニング」を開始した。利用は無料。

やってみると85点でした。

ただし、検索のテクニックが学べるというよりは
時事問題的なクイズがメインといった印象を受けます。

これで検索力トレーニングと名乗るのは、少し抵抗ありです。

検索力トレーニング

ネットで視力検査

今、自分の視力がどのくらいあるのかを大ざっぱに調べることができます。

視力検査 - あなたの視力 今いくつ?:視力回復のアイポータル

ちなみに私は0.1でした。

ふと感じたこと。

ソース元:J-CASTニュース
モスバーガーバイト 客を中傷?ミクシィ「炎上」

>批判を呼んだのは、8月20日に、このコミュ内に立てられた「迷惑な客」というスレッドだ。
>最初の書き込みには、こうある。

>「みなさん働いていて、『この客厄介だな』とか、『こんな客二度と来て欲しくない』
>とか思ったことありますか?もしあればみんな知らせて!」

>この呼びかけを受けて、様々なエピソードが書き込まれた。

ここまでは許容の範囲だったでしょう。以下から問題に。

>非常識な客に対する憤りの文章が並ぶ。
>だが、書き込みの件数が増えるにつれて、「変な常連様」についても話題が及んだ。

>「野菜の鮮度に、ものすごく過剰に敏感な、40代くらいの女性常連さまいて、
>いつもサラダとか、てりラタとか、いちゃもんつけられてたなぁ~レタスの色とか、
>その時によってちがうのに…」

>このような内容が、12月10日になって2ちゃんねる上で話題になり、

>「完全にお客様を冒涜してる行為だ。 モス本社に送りつけてもいいような内容だ」
>などと、非難が相次ぎ、コミュは、ほどなく閉鎖に追い込まれた。

お客さんをバカにするような言動はいけません。

しかしながら、私も飲食店で働いた経験があり、
立場の弱い店員に対して、高圧的な態度をとる客が一定数いることも事実です。

セクシャルハラスメントやパワーハラスメント、
モラルハラスメント、アカデミックハラスメントなどの
ハラスメントは、主に組織内部向け(会社・学校・家庭)といった感がありますが
客側による店員に対してのハラスメントも、問題視する必要があるように感じます。

それにしても、客による店員へのハラスメントって、何て言えばいいんでしょうか。

プレゼントの内容に悩んだら…。

誰かにプレゼントを贈る場合、そのプレゼントの内容に悩むことがあります。

最近は、パソコン・デジカメ・プリンターなどの機器があるので
下記のようなプレゼントを作成するのも良いかもしれません。

@nifty:デイリーポータルZ:肩たたき券をプレゼントする

私の場合、プレゼントの中身に悩んだときは最終的に本にします。
相手に合わせてビジネス書や詩集、画集、絵本、事典などなど。

価格も手頃なので、本のプレゼントはおすすめです。

時計や洋服で5000円の価格は決して高くはありません。
しかし、同じ5000円という価格でも、それが本の場合、
贈られた相手は高級感を感じてくれることが多いです。

大手であり老舗でもあるプロバイダのニフティが
ついに2006年12月7日、東証二部に上場しました。

ソース元:INTERNET Watch
ニフティが東証第二部へ上場。初日の終値は公開価格を下回る

しかしタイミングが悪かったかも。

ソース元:INTERNET Watch
ココログ、メンテナンス中に問題発生。バージョンアップ断念

ニフティの提供するブログサービスにココログというものがあります。
このサービスが最近、動作が遅かったり、不具合が多かったりと不評です。

上場日に間に合うように不具合を修正したかったのでしょうが、
53時間もメンテナンスに費やした挙句結局修正できずに、修正前の状態に戻すことに。
このことがココログユーザーの怒りを買っている模様。

まぁ、確かに53時間もの大規模メンテナンスが、結果的に意味をなしていないので
その怒りはもっともな気がします。

要因はこれだけでないでしょうが、上場初日の終値が公開価格を下回っているのは
この影響があったからかもしれません。

Adobe Reader 8の無償提供開始

PDFファイルの閲覧ソフトAdobe Readerの最新版がリリースされたようです。

ソース元:IT media
アドビ、Adobe Reader 8の無償提供を開始

ダウンロードは下記からどうぞ。

Adobe Reader 8.0Adobe Reader Windows XP SP2 日本語

パソコンと携帯電話の棲み分け

パソコンと携帯電話のお話

ソース元:japan.internet.com
ケータイはインターネット接続のメイン端末?

個人的に携帯電話では、パソコンの代替はできないと考えています。
パソコンの自由度に比べて、携帯電話は物足りません。
ホームページ作成なども、やはりパソコンでないと無理があります。
また、携帯用の着メロを作ろうとしたことがあったのですが、
私の携帯では、容量が40キロバイトまでしか扱えずにがっかりしたことがあります。

ただし、ライトユーザーはすでに携帯電話で充分のようです。
私の周りの20代前後のパソコンを持っていない層では、
もはや携帯電話は、パソコンの代替として市民権を得ている感じがします。

ヘビーユーザーはパソコン、ライトユーザーは携帯電話の棲み分けが今後拡大するのでしょう。