KDDIとGREEが携帯向けSNSをリリース

携帯電話を日常よく使う若い世代と、SNSをよく使う世代は
重なっているように思えます。なかなか良い方策かもしれません。

ソース元:IT media
「PCの成功モデルをケータイで」――au向けSNS「EZ GREE」の狙い

>KDDIとグリーは、au携帯で利用できるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「EZ GREE」を11月16日に公開する。

>SNSは、auのネット戦略上「どうしてもやってみたかった次のステップ」(高橋氏)という。
>一度使い始めると乗り換えづらいサービスで、ユーザー囲い込みにもつながる上、
>広告や有料付加サービスからの収入、ARPUの向上も見込める。

ここで登場するARPUという用語は、Average Revenue Per Userの略。
携帯電話利用者1人あたりの売上高。売上の期間は月間を使うらしい。
(だったらMonthlyという単語を入れたほうがいいような…。)
携帯電話各社のARPUは、8000円前後とのこと。

確かにSNSは、乗り換えづらいサービスなので囲い込みには最適。
mixiと同時期に誕生しながら、大きくmixiと差をつけられたGREEにとっても
携帯電話のauと組むのは得策のように思えます。

ただSNS最大手のmixiも黙ってなさそう。
ソフトバンクは、ヤフーのSNS、Yahoo!DAYSがあるので、この提携はないでしょう。
やはりmixiが組むとすると、相手は業界最大手のドコモが考えられます。
うーん、ドコモとmixiの組み合わせは強力ですね…。

ウェブページ