2006年5月アーカイブ

これ実物が見てみたいです。

ソース元:BCN
ビルドアップ、本物さながらのパンダの着ぐるみレンタル開始、映画・TV用に

>ビルドアップ(岡部淳也代表取締役社長)は5月31日、
>高品質な着ぐるみをTVや映画、CMなどの撮影向けにレンタル用として制作。第1弾として、
>「ハイクオリティ・スーツ パンダ」のレンタル受け付けを6月に開始すると発表した。

↓詳細な画像は、プレスリリースでも確認できます。

プレスリリース「パンダ」

>1体あたり1000万円弱と、通常の撮影で使われるものの3倍以上の金額を費やして制作。
>特に毛材にはハリウッドでも多用されている最高品質のものを採用した。
>同社の担当者は、「毛材があまりにもよくできているため、通関の際本物の毛皮と間違われるほど。
>制作費のほぼ半分を毛材に費やした」としている。
>「パンダ」に続き、「クマ」「ペンギン」「宇宙服」の制作も計画中だ。

まぁ、パンダができるなら、クマは簡単そうな気がします。

このパンダスーツって、中国の公安からオファーが来たりして…。

42V型プラズマテレビが149,900円

42V型プラズマテレビが、o'zzioにて149,900円で販売されるそうです。

OZZIO HDV-42WX1PD(42V型HDハイビジョン対応プラズマTV)

ちなみに予約開始は、6月3日土曜日の10時から。
台数は500台限定だそうです。

年間更新料ゼロのウイルス対策

セキュリティソフトの年間更新料無料のソフトの登場です。

ソース元:IT media
年間更新料“ゼロ”のセキュリティソフト──ソースネクスト

年間更新料がかからないのは魅力的ですが、
セキュリティの精度はどうなんでしょう…。

米国でグーグルのシェアが5割に

アメリカでは、グーグルのシェアが50%に達したそうです。

ソース元:INTERNET Watch
Googleがシェア50%に到達

日本でもグーグルのシェアが、半分以上になる日はくるのでしょうか。

デルとグーグルが提携

興味深いニュースです。

ソース元:CNET Japan
デルとグーグルが提携--第1弾は検索ソフトのプレインストール

>GoogleとDellは米国時間25日、一連の提携の第一弾として、Dellのコンピュータに
>Googleのウェブおよびデスクトップ検索用ソフトウェアをインストールして出荷することに合意した。

最近のデルはどうしたんですかね。
AMD製プロセッサの採用といい、インテルとマイクロソフトとの緊密な関係を
ずっと維持していたデルらしからぬ戦略です。方針の大転換なのでしょうか。

>もっとも、アナリストらは両社の提携をそれほど高く評価してはいない。

>NPD TechworldアナリストのStephen Baker氏は次のように述べている。
>「これはDellにとって素晴らしい提携だと思う。同社にとっては、
>使っていないスペースを販売できることになるからだ。
>いっぽう、Googleにとってこの提携が素晴らしいとはいえない。
>同社はすでに膨大な数のユーザーを集めているため、(こうした提携を通じて)
>少しずつユーザーを増やしていくというやり方では、
>新たに多くのユーザーを獲得できるかどうかは疑わしい」

このアナリストは本気で、グーグル側のメリットが薄いと思っているのでしょうか。
アメリカ以外のデルの主要な市場(例えば、日本)では、必ずしもグーグルのシェアは
ヤフーなど競合他社よりもボリュームがあるとはいえない。

また、検索用ソフトウェアの組み込み率を上げることによって
グーグルの検索精度の向上や、より確度の高いマーケティング戦略に活用できそうなんですが…。
検索はグーグルを使っていても、グーグルの検索ソフトウェアをインストールしている
一般層はかなり少ないはずなので、貴重なデータ収集ができると思います。

サッカーには疎いのですが、W杯は観る予定。

ソース元:FujiSankei Business i.
ヤフー 公式サイトでW杯全試合ハイライト配信

他の国も見たいけど、やはり日本のゴールシーンがたくさん見れるといいですね。

2007 Microsoft Office system Beta 2

なんと昨日から、新しいマイクロソフトのオフィスがリリースされていました。
とはいってもベータ版なのですが…。
下記のマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。

2007 Microsoft Office system Beta 2 ベータ版を入手する

ベータ版なので、人柱になる勇気はありませんが、
うわさでは、かなり使い勝手が向上したとのこと。

ちなみに利用期限は、2007年の2月1日まで。

ワイド液晶の需要伸び悩む

個人的にワイド液晶は苦手です。

ソース元:IT PLUS
パソコン用液晶パネル、ワイド需要伸び悩む

最近ワイド液晶のモニタやノートパソコンが増えていますが
どうしても違和感・抵抗感を感じてしまいます。
モニタを2個使うデュアルモニタ環境で、デスクトップパソコンを使っているので
ワイド液晶だと間延びした印象になりがちです。

しかし、この記事で注目したいのは、20インチワイド液晶パネルの原価が下がったこと。
ワイド液晶のパネルが下がるということは、通常サイズのパネルも下がっているのでは…。
(しかも円高が進んでいるので、購買力がさらに上がっているはず。)

19インチの液晶モニタが欲しいので、2台で5万円くらいなら買いたいです。

携帯電話への不満

最近、KDDIがグーグルと提携などと、携帯電話市場がにぎやかです。
ソフトバンクの携帯も、当然ヤフーなどと連携するのですから
パソコンと携帯電話の垣根は、ますます解消されるものと思われます。

しかし、どうしても携帯電話で不便だと思うことがあります。
それは文字を打つというタイピングの問題。

私はパソコンの場合、「ローマ字入力」で文章を書いています。
しかしながら携帯電話だと「かな入力」なので、文章を作るのに一苦労します。

例えば「とっとと」は、パソコンだと「tottoto」と入力。
携帯の場合は、わざわざ「た」のキーを何回も連打する必要があります。
これが苦痛でたまらないので、携帯電話でネットをする気が起こりません。
メールも然り。正直、携帯電話でのメールも苦手です。

もともと携帯電話を多く利用して、パソコンを利用するようになった人は
こういったタイピングの問題に苦痛を感じないかもしれません。
しかし、パソコンのキーボード入力に慣れた人には、同じようなストレスを
感じている人はいるのではないでしょうか。

この辺りをうまく解消してくれると、ヒット商品ができそうな気がします。
それとも、この手のストレスを感じる人は少数派なのでしょうか。

プレゼンの技法:平林メソッド

面白い内容のサイトがありました。

ちょっとお勧め!?Ajax的「平林メソッド」

プレゼンテーションに関する面白い技を紹介しています。
おもわず「なるほど」と頷いてしまいました。

見知らぬ大勢を相手にプレゼンって難易度が高いですから
こういう技法は、聴衆を惹きつけるのにうってつけですね。
プレゼンの多い人はマスターするといかがでしょうか?

VAIO type U展示開始

これ、実物が見てみたいです。

ソース元:RBB TODAY
「VAIO type U」の展示に長い列

東京以外でも展示しないですかね…。

32型液晶テレビ 59,800円

楽天のキャンペーンのようです。

http://event.rakuten.co.jp/pc/new-recommend/02/

抽選販売のようで、必ず買えるわけではないですが
かなり魅力的な価格設定ですね。税込み、送料込みで6万円切ってますから…。

ちなみに応募期間は、今月末まで。

Dell、AMD製プロセッサを採用に

このニュースは、一般の人たちにとっては、たいした話題ではないでしょう。
しかしながら、パソコン業界的には「事件」に等しい出来事かもしれません。

ソース元:IT media
Dell、AMDプロセッサの採用を発表

>米Dellは5月18日、自社製品にAMDのプロセッサを採用すると発表した。
>これまでIntelプロセッサのみを採用してきた同社にとっては大きな転換だ。

最初にこの報を見たときは、おもわず「えっ?本当に?」と思いました。
今までのデルのスタンスからは、AMD製プロセッサ導入なんて考えられませんでしたから。

>「理解していた以上に競争環境が厳しかった」とDellのケビン・ロリンズCEOは発表文で述べている。
>同社は直販モデル再活性化のために顧客サービス、製品におけるリーダーシップ、
>生産性とコスト削減の3分野に注力していると同氏は語る。

それだけデルは苦境に立っているということでしょうか。
このニュースは、ユーザーだけでなく、投資家の賛同も得られるんじゃないでしょうか。

アナログとデジタルの違い

ホームページの内容に、テレビチューナーに関するコーナーを設けようとしました。
さてさて、テレビチューナーの解説を試みようと、何人かに説明する中で

「アナログとデジタルの違い」

を説明する場面に出くわしました。

初歩的で面倒な解説なのですが、アナログ・デジタルの説明は
避けては通れない問題ではあるので、なるべくわかりやすいように解説してみました。

アナログとデジタルの違い:快適!パソコン生活術

しかし、テレビチューナーの解説は挫折するかもしれません。
ハードウェアエンコードやソフトウェアエンコードの解説など
なかなかうまく伝わりにくい問題がいくつも噴出しています…。

米HP利益増の理由

地味ですが、「HPやるなぁ」と感心したニュースを。

ソース元:NIKKEI NET
HP、51%増益・2-4月パソコン部門好調

>米ヒューレット・パッカード(HP)が16日発表した2―4月期決算は、
>純利益が前年同期比51%増の14億5600万ドルと過去最高となった。
>パソコン部門の営業利益が同7割増えるなど主力事業が好調だった。
>約1年前に就任したマーク・ハード最高経営責任者(CEO)が主導する収益重視の構造改革が奏功している。

ある種、カリスマ的人気のカーリー・フィオリーナ氏の後任ということで
いろいろと周囲の雑音も高かったのではと想像するのですが、その重圧を抑えての
この業績は、マーク・ハード氏の手腕なのでしょうね。
どうもパソコン部門だけでなく、他の部門も軒並み収益改善というから素晴らしい。

>業績向上のけん引役はパソコン部門。
>比較的値崩れしにくいノートパソコンの販売台数が同48%増えたことなどが寄与し、
>同部門の売上高は同10%増の69億7700万ドル、営業利益は同69%増の2億4800万ドルだった。
>単価下落が激しいデスクトップパソコン事業の不振で、
>2―4月期の業績予想を下方修正したデルと対照的な結果になった。

収益改善の理由は、大きく2つ。
1つは、人員削減を含む経費の抑制。
そして、もう1つがノートパソコンの販売台数の増加。

この日経の記事には、なぜノートパソコンの販売が増えたのか、その理由が載っていません。
何かアメリカで人気の機種でも販売されて、それが利益貢献したのかと思いきや
海外の記事をみると、面白い指摘がありました。それは、HPの販売スタイル。

ご存知のように、アメリカでも世界でもナンバーワンのパソコンメーカーであるデルは
販売の経路は、インターネットショッピング、つまりオンライン販売がメインです。
一方のHPの販売経路は、小売店が中心。

日本でも、パソコンを買う10人中7人が、ノートパソコンを買うくらい
いまやノートパソコンは、パソコン購入の主流となっています。
そのノートパソコンですが、購入する際には重さなど、実際に現物を見てから
購入を決めるという人がデスクトップパソコンよりも多いとのこと。

ノートパソコン人気で、ネット販売中心のデルよりも、実際に小売店に
行って現物を見ることのできるHP製ノートパソコンが販売増に寄与したとの指摘でした。

なるほど。理屈は通っている説明です。
今後、どのようにデルとHPの争っていくのか楽しみです。

HDD代替フラッシュメモリ内蔵PC

久々にソニーらしいアプローチという感じがします。

ソース元:PC Watch
VAIO発表会でフラッシュメモリによるHDDレスtype Uが登場

>ソニーは16日、都内でVAIO新製品の発表会を開催し、
>「VAIO type U」のHDDをNANDフラッシュメモリに置き換えたモデルを公開した。

>VAIO type Uは、本体サイズが約150.2×95~100.5×32.2~38.2mm(幅×奥行き×高さ)、
>重量が約520gで、Windows XPが動作する超小型PC。スタンバイから5秒で復帰を謳っている。

かなり小型のパソコンです。

>今回明らかにされたモデルを、ソニー株式会社VAIO事業部門の石田佳久部門長は「0スピンドルPC」と紹介。
>HDDをNANDフラッシュメモリに置き換えたモデルで、6月下旬の発表を目指して鋭意開発中だという。価格は未定。

>HDDをNANDフラッシュメモリに変更することで、消費電力の低減による駆動時間の伸びや、
>軽量化、衝撃への強さなど、持ち運びを前提としたtype Uには多くのメリットが考えられる。
>NANDフラッシュメモリの容量は16GB。

ハードディスクの代わりにフラッシュメモリを使うことで記事中でも
駆動時間の伸び、軽量化、衝撃の強さなどを挙げていますが、他にも若干ですが
静音性が期待できるかもしれません。

昔、コンパクトフラッシュをつなぎ合わせて、ハードディスクレスなパソコンをネット上で見たことがありますが
有名メーカーでこういう提案をするというのは、時代の流れ(ハードディスク → フラッシュメモリ)かも。

そのうち、フラッシュメモリのカーナビなんかも登場するかもしれませんね。
衝撃に弱いハードディスクよりも、こちらのほうが買う側も安心感がありますから。

予約受付中!2006年夏モデル!【送料無料】 【5/27発売予定】SONY ノートパソコン VAIO VGN-UX50

お手軽なWebデータベース構築

結構これって凄いソフトですね。

ソース元:Web BCN
ジャスミンソフト、Webデータベース構築ソフト「Wagby」を無償提供

>ジャスミンソフト(贄良則代表取締役)は、Webブラウザを使ってデータの閲覧や登録、
>更新処理が行えるWebデータベース製品「Wagby(ワグビィ)」の無償提供を開始した。
>同時接続ユーザーを追加できる有償版「Wagby Pro」も29万4000円で販売する。

>「Wagby」は、データを含んだExcelファイルをドラッグ&ドロップするだけで、
>Webデータベースを自動作成するソフト。原則としてヒューマンエラーが入り込まないため、
>手動のデータベースに比べて高いセキュリティを確保できるのが特徴。
>さらに設定ファイルを使用することで、入力チェックや計算、集計、帳票、メール送信といった
>機能を備えた本格的なWebデータベースを構築できる。

同時接続ユーザー数は、無償版だと10ユーザーとのこと。
小規模な会社だと、これで充分かもしれませんね。

ジャスミンソフト

物理アクセラレータカード

こういうパソコンのパーツがあるとは知りませんでした。

ソース元:PC Watch
ASUSTeK、「PhysX」搭載カードを6月1日国内発売

>ASUSTeK Computerは、米AGEIAの物理演算プロセッサ「PhysX」搭載カード
>「PhysX P1 GRAW Edition」を6月1日より国内発売する。
>価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万5千円前後となる見込み。

物理アクセラレータカードと呼ばれるパーツのようです。
これがどういった役割をするのかというと、高速な物理演算処理を担当する部品です。

一般の人が使う用途とすると、主に3Dゲーム用のパーツです。
3Dゲームのリアルな表現には、高速なCPUと高性能なビデオカードが必要なのです。
それに加えて、この「物理アクセラレータカード」があれば、まさに鬼に金棒。
CPUだけでは処理できない、より細かい物理演算処理をしてくれることによって
更にリアルな表現が可能になってくることでしょう。

ASUS PhysX P1 GRAW Edition物理アクセラレータカード(ビデオカードでは御座いません)

Google ブック検索

このサービスは普及するのでしょうか…。

ソース元:知財情報局
グーグル、日本でもブック検索開始に向けて出版社の登録受付開始

>グーグルは5月11日、日本での書籍の本文テキスト検索サービス
>「Googleブック検索」の開始を目指し、サービス内容を記した「Google ブック検索について」、
>出版社からの申し出を受ける「パートナー プログラム」、「著者の皆様へ」などのページを開設、
>パートナーとなる出版社の登録受付を開始した。

>Google ブック検索は、2004年から米国などでサービスが開始された
>「Google Book Search」の日本語版にあたり、年内のベータ版サービス開始を目指している。

ネット書店よりも、リアル書店の強みの1つが「立ち読み」できることだと思います。
アマゾンなどでも1部の書籍は閲覧可能ですが、グーグルブックサーチが本格化すると
出版社よりも、町の本屋さんが打撃を受けるかもしれません。

Softbank、アップルと携帯で提携

朝から驚きのニュースです。

ソース元:NIKKEI NET
ソフトバンク、アップルと携帯で提携

>ソフトバンクと米アップルコンピュータは日本での携帯電話機事業で提携することで大筋合意した。
>アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」内蔵機を共同開発して年内にも発売する。
>ボーダフォン日本法人買収で携帯市場に参入したソフトバンクは、ブランド力の高いアップル製品を、
>NTTドコモとKDDI(au)に対抗する切り札とする。
>アップルは携帯電話機市場に参入し、世界で音楽配信と組み合わせた事業を展開する。

>携帯がそのままiPodになり、消費者は2つの機器を持たなくて済む。

いいところを付きますね。
使い勝手もさることながら、きっとアップルらしいクールなデザインの携帯なんでしょうね。
携帯から曲を購入する回数も増えそうで、両者にとってメリットは大きいでしょう。

Googleローカルの活用法

久々にサイトを更新しました。

Googleローカルで不慣れな土地でも地元通に

Googleのサービスの解説です。
知らない土地に引っ越した時に、周辺の主要な店舗を検索する場合に
便利な方法を紹介しています。旅行計画にも便利かもしれません。
旅行先のホテル周辺の飲食店を調べたりするときにも活用できます。

先日、「ウェブ進化論」を読んでいると書きました。
その感想を書こうと思ったのですが、やはり野暮なのでやめておきます。

読後感だけ述べると「良書にめぐり合う醍醐味」を体感しました。
これだから読書はやめられません。

さてさて、読書習慣のある方には常識なんでしょうが

『その本が売れているのかどうかの判別法』

を知らない人間が身近にいたので、書いておきます。

私の読んだ「ウェブ進化論」のページ巻末部には

2006年 2月10日 第 1刷発行
2006年 4月 5日 第 8刷発行

と記されています。(※読みやすいようにアラビア数字を便宜上使用)

このデータから最初に、この本が出たのが2006年2月10日、
そこからわずか2ヶ月あまりで、もうすでに8回の増刷があったと読み取ることができます。

最初の部数が少なかった可能性も否定できませんが
短期間でこれだけの回数を作っているということは、「売れている本」といえます。

この巻末部の確認は、新刊だけでなく中古本も重要な項目です。
特にブックオフなんかで、気になる本があった場合
「この本が最初に発刊されたのはいつ?」というチェックは必ずしますから…。

ソニーのネットワークウォークマンを保有していますが
どうにもこうにも使い勝手が悪いように感じます。
というのも、楽曲をネットワークウォークマンに転送するのが面倒なのです。
それがひょっとして改善されるかも…というニュースです。

ソース元:IT PLUS
ソニーが音楽管理ソフトの改良版・ウォークマンでiPodの楽曲

>ソニーは9日、デジタル携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」の楽曲を管理するパソコンソフトを改良し、
>競合する米アップルコンピュータの「iPod」と同じデータ圧縮方式にも対応すると発表した。
>CDからiPodに取り込んだ楽曲を、ウォークマンに転送し再生できるようになる。

下記のソニーのサイトから無償でダウンロードできるそうです。
配布開始日時は、5月25日(木)13:00より。

パーソナルオーディオカスタマーサポート

対応が遅い気もしますが、対処しただけでも評価できるかもしれません。

ウェブ進化論買いました。

現在ベストセラーになっている本、「ウェブ進化論」を読んでいます。
買うつもりはなかったのですが、なぜこの本が売れているのかを知りたくて
ついついネット書店でなく、近所の本屋さんで買ってしまいました。

まだ全て読んだわけではありませんが、売れる理由は納得できました。
とても良本です。ただ、ある程度ネットに関する基礎知識がないと
読み進めるのは難しいのでは…、と感じました。
しかし、それを押しのけてのベストセラーですから、この本の凄さがわかります。

内容は、産業としてのウェブ世界の変遷や現在起きつつある変化に関して
的確に言及し、解説しています。具体的な感想は後日述べます。

とうとう日本でも、ノートパソコンのXPSが登場です。

ソース元:PC Watch
デル、GeForce Go 7900搭載ゲーマー向けノート

>デル株式会社は、ゲーマー向けノートPC「XPS M1710」を5月9日より発売する。

>CPUにCore Duoを搭載し、GPUにGeForce Go 7900を採用したゲーマー向けのハイエンドノートPC。
>1,920×1,200ドット(WUXGA)表示対応17型ワイド光沢液晶を備え、
>ゲームやDVDなどのエンターテイメントコンテンツに最適としている。

ゲーマー向けだそうですが、本当にゲーマーは買うのでしょうか?

>標準構成は、CPUにCore Duo T2400(1.66GHz)、メモリ512MB(最大4GB)、
>80GB HDD、GPUにGeForce Go 7900 GS(256MB)、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブ、
>OSにWindows XP Home Editionなどの仕様で、価格は243,000円。

>推奨構成は、CPUにCore Duo T2600(2.16GHz)、メモリ2GB、
>120GB HDD、GPUにGeForce Go 7900 GTX(512MB)、DVD±RWドライブ、USB接続TVチューナ、
>OSにWindows XP Media Center Editionなどの仕様で、価格は407,000円。

標準構成で24万、推奨構成で40万円ですからね。
私がゲーマーであれば、このお金でプロジェクタでも買って、ゲームすると思います。
デスクトップよりも省電力、高解像度というのが売りなのかもしれませんが…。

5月9日にIE 7 β2の日本語版が登場

ついに日本語版のインターネットエクスプローラー7のベータ版が登場します。

ソース元:IT media
IE 7 β2の日本語版が登場へ

>MicrosoftのInternet Explorer(IE) 7 β2に日本語版が登場する。
>MicrosoftがIEの公式ブログで5月5日、明らかにした。

>IE 7 β2日本語版は、米太平洋時間8日午後9時(日本時間9日午後1時)にリリース予定。

5/9ですか…、ダウンロードする人は多数いるでしょうね。
その方々の感想を聞いてから、ダウンロードするか判断しようと思います。

今月の月例パッチは10日だそうです。

ソース元:INTERNET Watch
マイクロソフト、5月の月例パッチは“緊急”を含む3件

>マイクロソフトは5日、日本時間の10日にリリースする予定の
>セキュリティ更新プログラム(パッチ)の事前情報を公開した。
>最大深刻度が4段階中で最も高い“緊急”のものを含む、3件のパッチの公開を予定している。

>公開を予定しているパッチは、Windowsに影響があるものが2件、
>Exchangeに影響があるものが1件で、どちらも最大深刻度は“緊急”。
>Exchangeに関するパッチは、技術情報「912918」で説明されている機能変更を含むとしている。

記事のタイトルは、"緊急"を含む3件とありますが
よく読むと3件とも"緊急"…。

江戸時代の絵本をネット公開

こういったものを見ると、江戸時代とは芸術の成熟した時代だったんだと感じます。

ソース元:IT PLUS
江戸時代の絵本をネット公開・国立国会図書館

>国立国会図書館国際子ども図書館は5日、こどもの日に合わせ、江戸時代の絵本10作品と、
>18世紀後半から19世紀に描かれた欧米の挿絵約2000枚などを
>同図書館のホームページ(HP)にある「絵本ギャラリー」で公開した。

>江戸絵本は「桃太郎宝の蔵入り」「舌切り雀」など庶民に親しまれた作品。
>和楽器による背景音楽が流れる中、落語家らが分かりやすい現代語訳で朗読する。
>日本語と英語の解説文もある。

>桃太郎は「東海道53次」などで知られる浮世絵師歌川広重が描いた。
>祖父母が桃を食べて若返り桃太郎が生まれるなど、現在知られている話とは筋が違う。

絵本とはいえ、ちょっと子供には難しい言い回しもあったりするので
この時代の芸術や文学に興味のある大人向けかもしれません。

MS、米ヤフーと提携を協議中

やはりポータルサイトは、2強の争いのようです。

ソース元:livedoorニュース
マイクロソフト、米ヤフーと出資含む提携を協議中=グーグルの追撃かわすため

>世界最大のソフトウエア会社のマイクロソフトは、
>インターネット検索エンジン大手グーグルの追撃をかわすため、
>この1年間、米ポータルサイト最大手のヤフーとの間で、
>同社への出資(株式購入)を含めた提携協議を続けていることが明らかになった。
>これは米経済紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が3日付で報じたもの。

マイクロソフト独自の巻き返しは、もはや厳しいという判断なのでしょう。

中国で、NECを会社丸ごと偽造

やはり中国はスケールが違う。

ソース元:Yahoo!ニュース
NECを会社丸ごと「偽造」、中国で発覚

>NECのブランド製品だけにとどまらず、NECという会社組織を丸ごと偽造していた集団が
>このほど発覚し、業界関係者を仰天させている。同集団は「NEC」として活動し、
>中国本土、台湾、香港などで50カ所以上の製品工場ネットワークを築き上げていたようだ。

これは日本のメーカーだから偽造されたんでしょうね。
アメリカメーカーの偽造などしようものなら、アメリカ政府はただじゃ済ませないでしょうから。

アメリカのアマゾンが、検索技術にマイクロソフトを採用というニュース。

ソース元:livedoor NEWS
米アマゾン、検索エンジンをグーグルからMSに切り替え

>米オンライン小売大手アマゾン・ドット・コムは4月30日から、
>同社の検索技術を従来の検索最大手グーグルからソフトウエア最大手マイクロソフトに切り替えた。

>切り替えの理由としてグーグルとの契約が切れたことを挙げていたが、それ以外についての言及は控えた。

検索技術的にマイクロソフトが優れていると判断したのか
それともコスト的にマイクロソフトに分があったのでしょうか…。
というのもマイクロソフトのポータルサイトは赤字だそうで。

ソース元:IT PLUS
「MSN」苦戦・マイクロソフト、ネット事業が赤字に

>米マイクロソフトがインターネット事業で苦戦している。
>同社の2006年1―3月期決算は2ケタの増収増益と会社全体では堅調だったが、
>ネット部門「MSN」は減収となり営業赤字に転落した。
>米グーグルなどネット関連企業と比べて劣勢は否めず、
>ネット広告やサービス強化などで巻き返しを急ぐ必要がある。

マイクロソフトのネット事業の浮沈は、アマゾンなどのベンダーとの提携が鍵になるかもしれません。

千葉ロッテがネットテレビ

千葉ロッテがネットテレビを開局とのこと。

ソース元:nikkansports.com
ロッテがインターネットテレビを開局

先行して試合中継していたGyaOと被ると思いますが
映像元は多分同じなので問題ないのでしょうか。